師匠の散歩

VBAと測地学

測地学とものものしいタイトルをつけましたが、要はパノラマ写真から山名同定を行う上で、測地線長や地球半径を求める必要がありました。その計算には測地学の知識が必要だったため、勉強した内容をここに書き記しました。

VBAの確認は、最初はExcel2010・Excel2013で検証していましたが、2020年ではExcel2019のみでの動作確認となりました。

元々、Tipsをメインして作成を始めましたが、Tipsの内容が薄く山岳展望に関するものばかりになってしまったので、Tipsは末尾に記載しています。

VBA for Trekkking

師匠が山岳展望エクセルで利用しているVBAです。

  1. 複数キーでの並び替え
  2. グラフ削除
  3. グラフの新規作成
  4. グラフ初期設定
  5. グラフに点データを追加する
  6. 点とラベルの書式変更
  7. グラフに線データを追加する
  8. グラフ半透明・透明化
  9. 軸目盛の表示・非表示
  10. 表示倍率と数式バーの表示・非表示
  11. 条件付き書式
  12. 画面移動
  13. 前面移動と背面移動
  14. 稜線データ
  15. マーカーを画像に変更
  16. マーカーラベルポジション
  17. マーカーラベルカラー
  18. マーカーラベル調査
  19. ラベルから画像マーカー変更を一度に

山岳展望

師匠が山岳展望に利用可能な関数についてまとめました。できるかぎり、関数の元となった公式の原本を引用していますので、原本まで足を延ばしていただければと思います。

  1. 2地点の経緯度から方位角と測地線距離を求める 国土地理院の式 2018/11/14
  2. 1地点目からの経緯度から方位角と距離で2地点目の経緯度を求める Vincenty's Formula 2017/6/29
  3. Hubenyの式を考察 Hubeny's Standard Formula 2016/11/22
  4. Jordan's Direct/Inverseおよびその他 Jordan's Formula 2019/1/26
  5. 師匠の仰角の求め方 2016/11/21 2020/3/16(MathJax)
  6. 計算式の検証
    1. Inverse関数(2地点から測地線長と方位角を求める)の検証
    2. Direct関数(地点1と測地線長と方位角から地点2の経緯度を求める)の検証
    3. 計算式について再考察
  7. 地球楕円体の半径 Euler's function 2019/1/17
  8. 富士山のエンベロープ 2015/3/2
  9. 地平線を描く修正 2016/11/22
  10. 山岳展望の手法 2019/2/211
  11. 山岳展望 VBAソースファイル
  12. 測地系変換

VBA Tips

VBA2010(2013)を使って理解した内容を師匠なりにまとめておこうと思います。網羅的に全てを記述する気はないのでチップスとしました。

  1. VBAことはじめ
  2. エディタ設定 VBEの使い方
  3. Option Explicit
  4. コメントと区切り
  5. 定数と変数
  6. 関数一覧 // 演算子 / 三角関数 / 配列関数 / 文字列関数 / ファイル関数 / 日付関数
  7. ステートメント一覧
    制御 // Call文 / If文 / For Next文 / For Each文 / Do Loop文 / While Wend文 / Select Case文

VBA Tips2

一覧以外で覚えておくと良い内容をまとめました。

  1. 巨大データの定型グラフ表示
  2. ゴールシーク GoalSeek
  3. 色設定とRGB変換
  4. RGB Color
  5. クイックアクセスツールバー
  6. システムのフォント一覧
  7. プロットエリアの位置変化
  8. 配列を使わないで複数のデータをやりとりする
  9. 配列渡しと配列戻しでデータをやりとりする
  10. VBAの日付特異日は1900年1月1日
  11. ミリ秒の取得 GetTickCount
  12. 関数と引数の型宣言と速度
  13. ファイル・フォルダ一覧表示
  14. グラフ(チャートサイズ) Chart
  15. グラフ(XY軸変更) Axes
  16. グラフ(マーカー) Marker
  17. アニメグラフを作成 DoEvents
  18. グラフ参照先の変更 ChangeReference

Topに戻る / 戻る