師匠の散歩

M241のGPS解析

2012年4月に楽天市場でクリック、翌日銀行振り込み、翌日郵送されてきたGPSロガー「M241」が生成するGPXファイルについて解析する。

データ解析

GPXデータ

M241で生成したデータの構造は以下のようになります。他のGPXファイルと同様、文字コードがUTF-8です。

文字コード
UTF-8N
改行コード
CR+LF
1行目
<?xml version="1.0"?>
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<gpx version="v1.0" creator="iTravel Tech Inc. - http://www.itravel-tech.com">
<trk>
<name>Holux2012/04/28_00:30</name>
<trkseg>
<trkpt lat="36.xx1879" lon="139.xx0904">
<ele>101.558167</ele>
<time>2012-04-28T08:15:53Z</time>
<desc>lat.=36.xx1879, lon.=139.xx0904, Alt.=101.558167m. Speed=1.267377m/h.</desc>
<speed>0.352049</speed>
</trkpt>
<trkpt lat="36.xx1852" lon="139.xx0858">
<ele>101.417542</ele>
<time>2012-04-28T08:16:03Z</time>
<desc>lat.=36.xx1852, lon.=139.xx0858, Alt.=101.417542m. Speed=1.656931m/h.</desc>
<speed>0.460259</speed>
</trkpt>

</trkpt>繰り返し
</trkseg>
</trk>
</gpx>

各要素の説明は特に不要だと思うが、注意事項としては、速さの値としてDESC要素SPEED要素との関係であるが、DESC要素で表示されているm/hの表示は間違いでkm/hが正しい。SPEED要素の単位はm/sである。

まとめ

GPXデータの精度と利便性についてはここでは議論しない。また、ここで紹介したGPSデータは師匠が犬の散歩のときに採集したもののため、自宅特定されないようデータを伏せさせていただいた。


Topに戻る / 戻る
2010-2012 grandmaster all rights reserved. 最終更新:2012/4/28