師匠の散歩Grandmaster Wander

師匠が歩く趣味の世界

気ままにPerlでも

Web動作とローカルパソコン動作でPerlの呼び出し先が異なるため、リンク先をJavaScriptで自動振り分けしています。

その他

自前Perl設置方法

現在

  1. 04WebServer 自前パソコン(Windows7)をwebサーバーにする
  2. Perl設置 自前パソコン(WindowsXP)でPerlを動かす
  3. 備考のページ anHTTPの設定を変えてPerlを実行可能にする

古い

  1. AnHTTPD設置 自前パソコン(WindowsXP)をwebサーバーにする
  2. Perl設置 自前パソコン(WindowsXP)でPerlを動かす
  3. 備考のページ anHTTPの設定を変えてPerlを実行可能にする
エラー回顧

師匠が経験した、エラーが発生したときの状況と対応内容を書いておく。

  1. エラーチップス error tips for coding perl script
モジュール

モジュールの使用方法の説明は省略します。転用される場合はご注意ください。

  1. Header.pm
  2. Maplib.pm
  3. Calender.pm
  4. Getpicsize.pm
  5. ExifInfo.pm
参考

参考にしたページを掲載する。特に特定の人のみを参照したわけではないが、調べたいキーワードでGoogle検索すると下記サイトがヒットすることが多かった。人によって表現方法が異なるので、Google検索の上から3番目ぐらいまで訪問することが多かった。

参考ページ
perldoc org // CPAN // SAK street // CGI Rescue // 押井氏のページ // Smart // とほほのPerl入門 // Perl基礎入門 KENT-WEB
師匠が利用しているサーバー
PC
Web

本ページの目的

本来はページの最初に説明すべきですが、一覧を先に表示させたかったので下のほうに持ってきました。

山行ルートを表示する地図はヤマレコのサービスを利用すれば簡単に作成できます。しかし、このままでは必ずヤマレコを訪問する必要があり、ヤマレコがサーバーダウンしたときの回避ができません。地図サービスを見ていると自前のホームページでも地図設置ができることがわかりました(広告や設置報告など制約もある)。地図データとしてのGPXファイルはヤマレコで作成したものが利用でき、最初はエクセルだけで十分でした。

しかし、扱う地図がYahoo・Google・国土地理院と種類が多くなり、線幅などの情報も設定したいので、地図ページを自動生成する方法の検討を始めました。方法としては、サーバーで動作でき文字列置換に強いPerlが浮上しました。Perlは昔少しかじっていましたが確かなものではなく、実用には個々の関数の動作確認が必要になりました。そんな確認ページを集めたのが本ページです。そのため、本ページは基本関数の網羅ではなく、師匠が必要だった関数(用語、定義)のみ掲載をしています。

ここで紹介するスクリプトは、本サイト(Perl 5.10.1) 師匠のパソコン環境で動作確認したものを中心に掲載しており、他のサーバー(Perlバージョン)での動作確認はしていません。そのため、本サイトを参照される場合は、自らが設置するサーバー環境をよく理解し、動作確認を行ってから設置してください。本ページに関係する掲示板・質問箱は用意していませんが、質問メールは受付可能です。ただし、師匠のメールアドレスを見つけて頂く必要があります。

加えて

Webサーバーが2012年4月に変更になりましたが、このサーバーでのCGI設定は以下のとおりとなっています。そのため、CGIの動作がうまくいかない場合や、HTMLファイルとのリンク切れが発生している場合があります。 元々、自分が納得できればよかった内容を公開しているだけですので、Webでのリンク切れ・動作不良を完全になくす努力は予定していませんのでご了承ください。

  1. CGIはCGI専用ディレクトリでないと実行されない
  2. cgi-binディレクトリでは、登録されている拡張子以外はtxt表示されてしまう。


Topに戻る
Copyright(C) Grandmaster Since 2010最終更新:2020/1/9