師匠の散歩Grandmaster Wander

JavaScriptのかけら1

  1. 文字列
  2. 文字コード
  3. 変数
  4. 演算子
  5. Math
  6. その他

文字列

文字コード

変数

演算子

javascriptでは、関数と演算子は異なる概念を持っているようです。

文字列の連結
c = a + " / " + b; // 変数a,bを" / "で連結する
a,bが数字だった場合文字列扱いされて連結し、cは文字列となる
関数説明
+ - * /四則演算
**x**2 ; //Javascriptに**はありません
^x^2 ; // ^はビット演算子で累乗ではありません
+a = "1" + 2; // 連結演算子として"12"が結果となる
++a =3; a++; // +1されて a=4となる
--a =3; a--; // -1されて a=2となる
?条件演算子
x = ( y > 2) ? "処理1":"処理2"; // 最初の条件が正なら : の左を、偽なら右を実行する
+=a =3; a+=4; // a=a+4と同じ、他の演算子も利用可
Math

Mathを用いた関数の一覧を作成しました。下のほうでは、引数に「-1.2」を入れて計算した結果を示しました。詳細はソースをご覧ください。

関数説明参考値
Math.E自然対数の底eの値
Math.LN1010の自然対数の値
Math.LN22の自然対数の値
Math.LOG10E10を底とする自然対数の底eの対数
Math.LOG2E2を底とする自然対数の底eの対数
Math.PIパイ (円周率)
Math.SQRT1_22の平方根の半分
Math.SQRT22の平方根の値
Math.abs絶対値
Math.acos逆余弦関数、引数はラジアン
Math.asin逆正弦関数、引数はラジアン
Math.atan逆正接関数、引数はラジアン
Math.atan2X軸と指定座標との角度、結果はラジアン
Math.ceil最も大きい整数
Math.cos四点関数、引数はラジアン
Math.expEを基数とする指数 (自然対数の底e) の累乗
Math.floor最も小さい整数
Math.log自然対数 (底eとする対数)
Math.max2つの数値を比較し大きい方の値
Math.min2つの数値を比較し小さい方の値
Math.powべき乗 (引数が文字列やマイナスの場合注意)
Math.random0から 1未満のランダムな数 (乱数)
Math.round小数点1位を四捨五入した整数
Math.sin正弦関数、引数はラジアン
Math.sqrt平方根 (引数が文字列やマイナスの場合注意)
Math.tan正接関数、引数はラジアン

その他

Perlを使ったあとでJavascriptを使って思ったこと。


Topに戻る // 一覧に戻る
Copyright(C) Grandmaster since 2010最終更新:2016/4/21