師匠の散歩

師匠が歩く趣味の世界

師匠の山行perlの使い方2020

師匠の散歩における山行記録は、ヤマレコの内容をそのまま登録することを念頭においています。 登録作業が2重になるので、できるだけページ作成時間を短くできるよう、Perlを使ってページ作成しています。

2018/2019と少しづつ変更していましたので、2020年初頭にまとめなおすことにしました。

環境

2020年の師匠の環境・ソフトを紹介します。2017年からほぼ変更ありません。

PC
Windows7, Windows10
Webサーバー
04WebServer
Perl
ActivePerl (5.24.3)
モジュール: CGI / File / Jcode
エディタ
PerlEditor / Hetecre / TeraPad
画像
WindowsLive MicrosoftICE / F6Exif / リサイズ超簡単Pro! / 縮小専用。 / ペイント
ユーティリティ
お〜瑠璃ネーム / エクセル20xx
転送
FFFTP / FastCopy

注意点

師匠はPerlを各種モジュールありきで動作するようにしています。

たとえば、makeMap2016.cgi makeMap2018.cgiというファイルだけをコピーしてきても正常動作しません。

必ず、モジュールファイルも一緒にコピー・設置して使う必要があります。

モジュールファイル
Calender.pm     年月日計算モジュール
Getpicsize.pm     画像サイズモジュール
Header.pm     ページレイアウトモジュール
Maplib.pm     地図関係モジュール

構成

ファイルの設置フォルダをで示します。師匠の散歩のサイトマップではないのでご注意のほど。

grandmaster
Trackname.pm    山行の年月日、前後半をわける時刻、GPXファイル名の設定
style.css         共通のCSS
toppage.css       トップページのみで使うCSS
 
perl
makeXMLsimple.cgi   GPXファイルの trkpt要素を1行に変換
mabikiGpx2.cgi       インターバル時間・距離で間引く
makeMap2019.cgi     Y1/Y2/G3/K4/L 地図作成
makeGraphGD.cgi     CSVファイルからグラフ作成
makeGraphGD2.cgi     CSVファイルから簡易マップ作成
makeHtml2018.cgi     HTMLファイル作成
makeCSV2KML2019.cgi     山頂・駐車場マップ作成
makeTenbou2018.cgi     展望マップ作成
 
Calender.pm     年月日計算モジュール
Getpicsize.pm     画像サイズモジュール
Header.pm     ページレイアウトモジュール
Maplib.pm     地図関係モジュール
 
perlChecker.cgi Perl構文エラーチェック
 
makeCSV2MAP3.cgi     登った山一覧作成
makeKiryu100B.cgi 桐生百名山KML作成
controlCsv4Kml.cgi 三角点KML作成 実行時間が1分ほどあるので注意
 
sanpoyyyy              フォルダをあらかじめ作成しておく
├ index.html         その年の一覧を作成
└ yyyymmdd.html       makeHtml20xx.cgiが自動作成する
 
yyyymmdd        フォルダをあらかじめ作成しておく
├ trackyyyymmdd.gpx       GPS機器から入手したGPXファイルを、名称を変更して設置する
├ trackyyyymmdd_org.gpx    makeGPXsimple20xx.cgiが、オリジナルファイルを名称変更する
├ trackyyyymmdd_mabiki.gpx  mabikiGpx20xx.cgiが作成する、間引き前のGPXファイル
├ trackyyyymmdd.csv        makeMap20xx.cgiが作成する数値ファイル。時刻は+9JPNに変更
├ lineY1-yyyymmdd.html
lineY2-yyyymmdd.html Y2のほうがバージョンが古く作成しない
lineG3-yyyymmdd.html GoogleMapは有料化したため作成していない
├ dotL-yyyymmdd.xml  リーフレット ドット地図
├ lineL-yyyymmdd.html 単純 リーフレット地図
 
├ graph0.png              距離・標高グラフ
├ graph1.png              距離・速度グラフ
├ graph2.png              時間・標高グラフ
├ graph3.png              時間・速度グラフ
├ graphMap.png            簡易マップ
├ hashTable.dat            makeHtml20xx.cgiが生成・呼び出すハッシュデータ
├ track.kml                ルートのポリラインKML
├ photo.kml                写真のアイコンKML
├ saveMapdata.dat    連想配列 %mapdataのハッシュデータ
├ saveIn.dat       連想配列 %inのハッシュデータ
└ savehash.csv    連想配列 %mapdataのcvsデータ
trek-map
mountain3.csv      師匠の登ったピーク
parking3.csv       師匠の利用した駐車場
grading.html  山行一覧ページ
grading.js      山行一覧ページを作成するJavaScript
grading.csv     山行一覧ページで使用するデータ 文字コードが utf8 でないと呼び出したとき文字化けする
Lbasemap.html      山行ページで呼び出すLeaflet地図
K4basemap2.html      山行ページで呼び出すOpenLayers地図
mountain2.kml     Lbasemap.htmlおよびK4basemap2.htmlから呼び出すKMLファイル
parking2.kml     Lbasemap.htmlおよびK4basemap2.htmlから呼び出すKMLファイル
kMajorMt.csv      国土地理院の「日本の主な山」を師匠がCSV化したのの
kiryu100.csv       桐生地域百山を師匠が若干のアレンジをいれてCSV化したもの
gunma100.csv      ぐんま百名山を師匠がデータ追加してCSV化したもの
tochigi100.csv     栃木百名山を師匠がデータ追加してCSV化したもの
yamanashi100.csv   山梨百名山を師匠がデータ追加してCSV化したもの
shinsyu100.csv   信州百名山を師匠がデータ追加してCSV化したもの
kiryu_midori_envelope400.csv   桐生市とみどり市の境界データ
gunma-envelope1000.csv     群馬県の境界データ
tochigi-envelope1000.csv     栃木県の境界データ
yamanashi-envelope1000.csv   山梨県の境界データ
shinsyuenvelope1868.csv   長野県の境界データ
tenbou
index.html        山座同定一覧ページ
makeTenbou.js      一覧ページを作成するJavaScript
tenboulist.csv      一覧ページを作成するcsvデータ
makeTenbou.css      一覧ページから呼び出すCSS
jpg
nantaisan-20140322.jpg     山座同定した写真
kml
nantaisan.kml     山座同定地図で呼び出すKMLファイル
csv
└ 現在は呼び出さずに放置

Topに戻る // 前のページにもどる
Copyright(C) Grandmaster Since 2010 最終更新:2017/11/26