師匠の散歩

きままにPerlでも

三角関数基本

基本の三角関数でπを求める/ atan2.cgi

Perlが標準で用意している三角関数は次の3つだけ。

sin($t);
$tラジアンのサインを返す
cos($t);
$tラジアンのコサインを返す
atan2($x,$y)*4;
y/xのアークタンジェント(逆正接)を返す
atan2(1,1)*4 でπを求めることができる。
$PI = atan2(1,1)*4 = 3.14159265358979   # 変数として定義しておいて使う。
                                        # 変数として明確になるので、use Math::Trig; pi より使いやすい?

atan2.cgi // Topに戻る // indexに戻る
Copyright(C) 2009-2021 Grandmaster Last up : 2020/09/18