師匠の散歩

きままにPerlでも

ドットの使われ方

ドットがあったので使ってみた。/ checkDot.cgi

..を使う

for(1..8){
 print;
 print "/";
}

1/2/3/4/5/6/7/8/
for('a'..'z'){
 print;
 print "/";
}

a/b/c/d/e/f/g/h/i/j/k/l/m/n/o/p/q/r/s/t/u/v/w/x/y/z/
for('A'..'Z'){
 print;
 print "/";
}

A/B/C/D/E/F/G/H/I/J/K/L/M/N/O/P/Q/R/S/T/U/V/W/X/Y/Z/
for('a'..'Z'){
 print;
 print "/";
}

a/b/c/d/e/f/g/h/i/j/k/l/m/n/o/p/q/r/s/t/u/v/w/x/y/z/

a..Z だと、a/b/c...X/Y/Z、となるかと思ったが、大文字は表示されなかった。

ASCIIコード

制御記号でないASCIIコードとしては、0x20= (半角スペース) 〜 0x7E=~(チルダ)があるので、連続表示できるか確認した。

for(32..126){
 print chr $_;    # 10進数の数値を、ASCII文字列に変換
 print "■";      # 全角文字を使って、区切り文字を明確化した。
}

 !"#$%&'()*+,-./
0123456789:;<=>?
@ABCDEFGHIJKLMNO
PQRSTUVWXYZ[\]^_
`abcdefghijklmno
pqrstuvwxyz{|}~

ファイルの文字コードが、EUC-JPの場合は05Cx=¥(半角円マーク)となり、UTF-8Nの場合は05Cx=\(半角バックスラッシュ)が表示される。本CGIはEUC-JPで記述しているので円マークが表示されているはずだ。


checkDot.cgi // Topに戻る // indexに戻る
Copyright(C) 2009-2021 Grandmaster Last up : 2020/09/18