師匠の散歩

きままにPerlでも

Date Calc

日付関数/ dateCalc.cgi

日付関数のモジュールが紹介されていた。しかし、Dateモジュールを記入するとエラーが出るサーバーがあるらしく注意が必要だ。

Active Perl ver.5.12.2 ではエラーが出ないので、PCやUNIXのPerlを最新バージョンに変更できれば解決できるようだ。 Perlの最新化は、webmasterでないとできないので、使えないページでは採用は見送るしかない。

use Date::Calc qw(:all);

#今日の日付を取得
($year, $month, $day) = Today();

#現在のタイムスタンプを取得(形式:2003-06-12)
($year, $month, $day, $hour, $min, $sec) = Today_and_Now();

#現在の曜日を数字にて取得
$day_of_week = Day_of_Week($year,$month,$day);

#現在の曜日をテキストにて取得
$string_full = Day_of_Week_to_Text($day_of_week);

#今日の曜日をテキスト(省略形)にて取得
$string_abb = Day_of_Week_Abbreviation($day_of_week);

#昨日の日付を取得
($d_year, $d_month, $d_day) = Add_Delta_Days($year, $month, $day, -1);

#一年三ヶ月後の日時を取得
Add_Delta_YM($year, $month, $day,+1,+3);

#指定月の日数を取得(月末日の取得)
$days = Days_in_Month($year,$month);

#指定した日付が実在するかどうか確認。実在する場合1を返す
check_date(2004, 2, 31);

Dateモジュールまとめ

  1. 西暦元年以降について計算を行っており、紀元前は存在しないと解を出す
  2. 西暦1000000年まで確認したが存在するようだ

計算例

1

Dateモジュールが使えないので計算例を出力できません。


dateCalc.cgi // Topに戻る // indexに戻る
Copyright(C) 2009-2021 Grandmaster Last up : 2020/09/18