師匠の散歩

Perlで遊ぼう

備考のページ

AnHTTDPおよびActivePerlをインストールしたのに、http://127.0.0.1/cgi/hello.cgi」といったCGIファイルをクリックしてもダウンロード画面が表示されるときがあります。こんなときに、下記のようにすると、CGIファイルが実行されるようになりましたので紹介します。

AnHTTPD

  1. httpd.exe を実行(エイリアスを作ってデスクトップなどにおいておく)
  2. PC画面右のタスクトレイに、黄色いアイコンがあるのでクリック
  3. ウインドーが開くので、メニューから「オプション」「一般」を選択
  4. 拡張子を登録
    • 拡張子の下の部分をセレクトし、編集をクリック
  5. 設定変更します

    1. □実行するをセレクト
    2. Perlを実行したい拡張子を入れる
      コンマから始め、複数ある場合はカンマで連結
      ここで登録した拡張子が全てであり、.aaaでもなんでも自由に設定できる
    3. 実行プログラムを記入する
      自分のパソコンから自力で探すこと
      binフォルダにperl.exeがある構造を探す
      最近のActivePerl/Windowsは、であることが多そうです
    4. □一般パスでも実行するをチェック
    5. OKボタンを押す
  6. そうすると、次のようになるはず
    図の赤丸のように、.cgiの左にチェックがあること
  7. OKを押してこのウインドーを閉じると、CGIが実行可能となりました

注意事項


ActivePerlを複数バージョンインストールしていて、古いバージョンをアンインストールするとPerlが実行できなくなった。全てのActivePerlをアンインストールして最新版をインストールしても同じ状況。
参考サイトを渡り歩くうち、Perlの実行編集で、Perlとするのではなく、実行可能なファイル/C:\Perl\bin\perl.exeに変更することで解決できたため、本文も修正を行った。2013/7/31


indexに戻る / Topに戻る
2010-2011 grandmaster all rights reserved. 最終更新:2013/7/30