師匠の散歩

きままにPerlでも

ディレクトリ作成

ディレクトリを作成する/ subMkdir.cgi

mkdirを使う

オーソドックスな方法で、ひとつの階層のディレクトリを作成する。カンマに続けてパーミッションの設定が可能。

mkdir './makeDirectory', 0705 or or errorback($!);

Fileモジュールを使う

深い階層のディレクトリを一度に作成する場合は、Fileモジュールを利用する。

atpagesの perl ver 5.10.1 で利用可能だった。

1st 因子
作成したいディレクトリ、途中が存在しなければ全て作成する
2nd 因子
1(tree)のとき、「print "mkdir ./test1/test2/test3"」 が書き込まれる」
0(false)のとき、なにも発生しない
3rd 因子
パーミッションを規定する(4桁であることに注意!)
途中で作成されるディレクトリが全て同じパーミッションとなる
use File::Path;

 mkpath ('./test1/test2/test3',1,0701) or erroback($!);

mkdir ./test1/test2/test3

続けて、今作成したディレクトリを削除するページ subRmdir.cgi


subMkdir.cgi // Topに戻る // indexに戻る
Copyright(C) 2009-2021 Grandmaster Last up : 2020/09/18