師匠の散歩

2012年07月24日(火) 梅雨空の残る日光男体山(二荒山神社からピストン)

概要

各種地図
Yahoo V1
Google V3
Leaflet-KML版
map
概略ルート形状
map距離x標高
map距離x速度
map時間x標高
map時間x速度
  • 出発時刻/高度: 07:09 / 1310m
  • 到着時刻/高度: 14:02 / 1313m
  • 合計時間: 6時間53分
  • 合計距離: 10.46km
  • 最高点の標高: 2460m
  • 最低点の標高: 1272m
  • 累積標高(上り): 1287m
  • 累積標高(下り): 1286m

天気情報

曇り一時晴れ、のちガスと雨

基本は曇り空で、登る途中で日が差す時もありました。
昼食が終わって気が付いたら周囲はガスに囲まれており、
下界は全く見えなくなっていました。
3合目からは小雨が降り出しましたが、濡れるほどではありませんでした。

駐車場

二荒山神社 登山者用無料駐車場

最近よく通る国道122をずっと走り日光に到着。
明智平駐車場は早朝は閉鎖されており、北側のトイレの駐車場に停め、男体山を撮影。
中禅寺湖を過ぎて少しした交差点の鳥居をくぐると、右に矢印があり登山者用無料駐車場に誘導してくれます。
今日は平日でしたが、車は10台以上でした。

山行時間

07:09駐車場-07:17登山口-
07:23(1合目)-07:35(2合目)-07:45林道(3合目)-08:04登山道(4合目)-08:20(5合目)-
08:34(6合目)-08:59(7合目)-09:24(8合目)-09:46(9合目)-
10:09山頂(二荒山神社奥宮)-10:13最高地点-10:23太郎山神社-昼食11:01-
11:24(9合目)-11:48(8合目)-12:14(7合目)-12:39(6合目)-12:50(5合目)-
13:06(4合目)-13:21(3合目)-13:30(2合目)-13:41(1合目)-
14:02駐車場

総山行時間:6時間53分(昼食休憩含む)

ルートはGPSロガー(m-241)のデータを利用

登山経路

登り下りとも、ルートは1つしかなく、行ってはいけないところはトラロープが張られています。
登山ポストの有無はわかりませんでしたが、社務所で住所氏名を記入500円を奉納します(お守りを頂けます。登山バッジ500円は別売り)

注意事項
・土の坂は下りで滑らないように
・ゴロ岩を歩くルートはいくつもありますが、登りやすい(下りやすい)道を探しながら数歩先を見て歩きましょう
・基本は頂上まで単調登りが続き、下山は単調下りになります。休むタイミングを無くしてしまいそうなので、合名石や景色のいいところで休憩をとるようにしましょう
・アスファルトの林道ショートカットは3か所で、どれも踏み跡があるのでわかります。踏み跡の無いところは行かないようにしましょう。

写真(山行)

065433p.jpg
天気が良くないので、明智平から男体山を撮影
070954p.jpg
駐車場には6台めに到着
071342.jpg
正面の正門を通って右側に社務所があり、「登山受付」の文字がありました。住所・氏名を記入し500円を奉納しました
071629a.jpg
社務所の向かい側が登山口
071702.jpg
この門はオフシーズンや朝6時以前は閉まっているそうです
072504.jpg
根の多い道で息が切れる急登が続きますが、まだまだ序の口です
074512.jpg
林道に到着(3合目)、アスファルト道を歩きます
075138.jpg
オカトラノオかな
080239.jpg
カラマツソウはあちこちで咲いていました
080443.jpg
林道が終わり、鳥居(4合目)をくぐって登山道に戻ります
080547.jpg
天気は悪いですが、やはり景色があるのはいいもんですね
082116.jpg
まだこのあたりは根の多い道です
083208.jpg
ガレ場(6合目)
083804.jpg
杉の根の迷路のような道
084551.jpg
巨大岩のごろ石が始まりました
085115.jpg
袈裟丸連峰と皇海山が見えるだけでうれしくなります
085832.jpg
まっすぐ行ったり斜めなったり、数歩先の段差を見ながら登ります
090821.jpg
これが7.5合目か。3/4を2時間で来たので、あと1時間ぐらいで山頂に行けそうです
091700.jpg
鉄の鳥居がありました
092406.jpg
8合目は滝尾神社、昔はこの鎖が登山道だったんでしょうね
093840.jpg
土嚢を積んだ坂が続きます
095008.jpg
9合目からは階段で、これが膝に堪えます
095437a.jpg
階段が終わるとガレ場になりますが、これもまた長い
100228p.jpg
下界が見えている間に撮影。皇海山はわかりますが、右奥の山は日興白根山のようです。雪が無いとさっぱりわからんもんですね
100630.jpg
左に神社が見え、正面には銅像が。山頂はもうすぐ
100940a.jpg
二荒山神社奥宮
101138.jpg
山頂に咲いていた唯一の花、コンロンソウ
101236.jpg
最後の鳥居の向こうの小山が最高地点でしょう
101359.jpg
折れた剣の横で記念撮影
101528.jpg
一等三角点にはピラミッド型の石が乗っていました
101634p.jpg
三角点の北の岩の上から撮影。太郎山、(大・小)真名子山、帝釈山・女峰山
102349.jpg
少し下って太郎山神社
102407p.jpg
太郎山神社から。赤城山は残念ながら肉眼でも見えません
104249.jpg
頂上に戻って、先週購入したコンロで昼食
110134a.jpg
食事休憩が終わったので下山。の前に銅像を撮影、「御神像」とだけ書かれていました
110157.jpg
レリーフじゃない山座版、天気が良ければいっぱい見えたのに残念
110747a.jpg
下山すぐに白い花がありました。横で見ていた人によるとハクサンシャクナゲだそうです。真名子山にも咲いていてこのあたりが南限らしいです
111104.jpg
気が付いたら真っ白のガスに覆われました。下界は全く見えません
111839.jpg
ゴゼンタチバナ
112122.jpg
シロバナノヘビイチゴ。ここには黄色いヘビイチゴは咲いておらず白花だけです
112753a.jpg
花?
112946a.jpg
コケモモ
113436.jpg
キノコ?
114404.jpg
ガレ場と下界
124706.jpg
ニガナの仲間だと思いますが。。。
131303.jpg
林道のショートカット2つ目。最後の倒木のところは右に巻き道ができています
133130a.jpg
2合目の碑に行く途中に咲いていました。ヤマエンゴサクだと思いますが、500m級の下界では4月に咲く花です
134046.jpg
1合目までやっと帰ってきました
134745a.jpg
白根葵を探しに行きましたが見つからず。5mmほどの小さい花
134851a.jpg
最初白山葵だと喜びましたが、葉の形が決定的に違います。クワガタソウだと思います

感想

昨日・今日は仕事がOFFなのでどこかに登りたいと思いつつ、天気が悪そうでしたが、北に行けば少しは天気がいいだろうと、先週2000mを突破したことだし、日光男体山(2484m)に登ることにしました。

今日は、天気は悪いものの直射日光が無かったので、結構涼しく登り降りすることができました。でも、出していた手の甲は皮がむけ始めてしまいました。

社務所にて登り3時間半、下り2時間半が標準タイムだと教えてもらい、登りは3時間で早めに到着できましたが、やはり下りはへばっていることもありますが、膝をかばって超スローで降りるため、登りも下りも同じタイム(3時間)となってしまいました。

男体山はさすが100名山、平日だというのに本日会ったのは20人以上。下山中の7合目付近では、12時過ぎだというのに登ってくる人と結構すれ違いました。

さて、7月の登山はこれで打ち止め、暑い夏は近場の赤城をうろつくことにしよう。

Topに戻る ・・・ 戻る
Copyright(C) 2010-2014 Grandmaster 最終更新:2014/04/17