師匠の散歩

2012年10月05日(金) 那須 茶臼岳・朝日岳・三本槍岳を日帰り紅葉見物

概要

各種地図
Yahoo V1
Google V3
Leaflet-KML版
map
概略ルート形状
map距離x標高
map距離x速度
map時間x標高
map時間x速度
  • 出発時刻/高度: 07:15 / 1473m
  • 到着時刻/高度: 13:28 / 1457m
  • 合計時間: 6時間12分
  • 合計距離: 14.01km
  • 最高点の標高: 1897m
  • 最低点の標高: 1457m
  • 累積標高(上り): 1153m

天気情報

曇り時々晴れ、強風あり

午前中8時ごろまでが一番天気が良く、だんだん雲が多くなりました。
稜線では噂通り風がものすごく強かったです。

晴れると日光がまぶしくサングラスが役立ちました。
雲が多かったですが、手首は真っ赤になってました。

駐車場

峠の茶屋駐車場

高速を使ってガンガン走ると、先々週の西沢渓谷よりも短時間で到着できました。駐車場は平日だと言うのに朝7時到着時で既に80%が埋まり、下山時は120%を越えており、下のロープウェイ駐車場も満車状態でした。
10月6日7日のマイカー規制情報はこちら。

山行時間

7:15駐車場-(トイレ)-7:18登山口-7:49峰の茶屋跡-
8:07お釜周回分岐-8:15茶臼岳山頂-8:26周回分岐-
8:41ロープウェー駅分岐-8:57牛ヶ首-9:16峰の茶屋跡-
9:40朝日の肩-9:48朝日岳-9:55朝日の肩-
10:10三斗小屋分岐-10:21清水平-10:31北温泉分岐-
10:55三本槍岳10:59-
11:24北温泉分岐11:41-11:53清水平-12:07三斗小屋分岐-
12:21朝日の肩-12:47峰の茶屋跡12:58-13:24登山口-13:28駐車場

総山行時間:6時間13分(食事+休憩込み)

ルートはGPSロガー(m-241)を利用。

登山経路

登山ポストは登山口手前にあります。

全体的に迷うようなところは無かったと思います。小さい子供連れの観光客、山小屋泊まりの本格登山家、巨大望遠レンズを複数持っているカメラおじさん、いろんな人が集まる山です。

剣ヶ峰のトラバースは注意とヤマレコにログが書いてありましたが、剣ヶ峰のトラバースのでは怖さは一切感じませんでした。しかし、剣ヶ峰を過ぎて朝日の肩への途中(鎖のついた尾根と傾斜のついたトラバース)は注意が必要だと思います。

今日のしんどかったで賞
1.清水平に降りて行く時の滑りやすく障害物だった木製階段
2.三本槍岳手前の尾根のぬかるみ
3.茶臼岳からロープウェイ山頂駅方向への下山時のガレ場
4.慣れるまでの硫黄臭
5.ひもなし帽子を飛ばしてしまう強風

写真(山行)

065234p.jpg
恋人の聖地なる展望台から見た那須山。よく晴れています
071239p.jpg
駐車場からの眺め。那須岳山頂はかろうじて左端に見え、剣ヶ峰が右にどっしり構えています
071823.jpg
駐車場の奥からすぐが登山口
071930.jpg
山の神までは平坦です
072721.jpg
青くて上にだけ花があるのでオヤマリンドウでしょう
073004.jpg
樹林帯を抜けると右に剣ヶ峰が見えます
073018.jpg
前方には茶臼岳。お釜はあの角のような岩の向こう側です
074549.jpg
峰の茶屋跡の中は自由に約10人が座れる広さ。強風を避けてご飯を食べるのはここがベスト
074754.jpg
右は牛ヶ首方面で左の茶臼岳に行きます
075455.jpg
踏み跡はわかりづらく、「黄+白丸の目印」を探します。思ったよりも巻きながら登ってます
075733.jpg
白と赤の花
081156.jpg
お釜周回を右に行き、白煙をあげていたので覗き込みました。この時間帯は強烈な晴れで西側の紅葉がきれいでした
081745.jpg
そうこうするうちに茶臼岳山頂の祠。朝日岳や三本槍岳はこの方向で見えます
082436p.jpg
お釜周回のパノラマ。三角点を10分ほど探しましたが見つからず
083051.jpg
牛ヶ首を回るためロープウェイ山頂駅方面に下山してます。「ごごご」と音がして前を見たらゴンドラが運転開始。今日は8時30分運転開始でしたが土日はかなり早いそうです(強風停止ともあります)
084116.jpg
分岐まで思ったより急の下りでした。ゴンドラを降りてきた人たちの半数が牛ヶ首に歩いていました
084225.jpg
白い花の中央が赤く、珍しかったので撮影
084924p.jpg
殺生石への分岐で紅葉を撮影。実物はもっときれいに感じました
085704p.jpg
牛ヶ首での紅葉。見えているのは南月山の尾根
090010p.jpg
姥ヶ平方面も日が差すときれいな紅葉でした。地面の見えている姥ヶ平とひょうたん池がよく見えました
091415.jpg
これから進む剣ヶ峰方面はごつごつしてます
091731.jpg
剣ヶ峰は鎖なしで登ろうと思えば登れるぞ。よく見たら登ってる人がいました。登るかどうかは帰りに決めることにして、朝は右の巻き道に行きました
092158.jpg
下に花があるエゾリンドウは濃い青で大ぶりです。上にだけ花が咲くオヤマリンドウは明るい青で少し小さめです
092230.jpg
きれいに咲いているリンドウがありました。フデリンドウかとも思いましたが、一輪だけのオヤマリンドウなんでしょう
093142.jpg
朝日の肩への稜線。この鎖をちょっとでも外れると滑落危険な場所に行っちゃいます
094059.jpg
巻き道を抜けて右に120度ぐらい曲がった感じのところに朝日岳がありました
094834.jpg
山頂で記念撮影しているころが強風が吹き一番天候が悪かったです。朝日岳の看板はなんと木製の中抜き文字でした。作った人に拍手です
095451.jpg
北にはこぶがいっぱいで尾根の登山道を巡るようです。日が差した部分はものすごくきれいです
100358.jpg
やっと三本槍岳が見えました。ルートはぐるっと右から回り込むようにできています
101410.jpg
清水平に下るこの階段が一番曲者でした
105157.jpg
三本槍岳直前のぬかるみ(5か所ほど)も要注意です
105548.jpg
三本槍岳に到着。一等三角点:三倉山、1916.94m
105656p.jpg
三本槍岳から西側のパノラマ
110746p.jpg
復路。手前下が清水平です。帰るには右のピークを越えないといけないです
113437.jpg
風が弱かった北温泉分岐で昼食。ラーメンはお湯を少なく粉スープは半分。買い忘れで具なし
114241.jpg
左が朝日岳で中央が茶臼岳。右のピークが三斗小屋分岐。日が差すと緑の葉が光り輝きます
115352.jpg
清水平から振り返った三本槍岳
121948p.jpg
朝日の肩の手前から朝日岳と茶臼岳。朝日の肩から右下に下り、剣ヶ峰の左を歩きます
122453.jpg
このトラバースが危ない場所で、雨の時は厳重注意です
122922.jpg
あら、剣ヶ峰はここから見下ろす高さなんだ。足が疲れているしさっさと巻き道で帰ります
124206.jpg
朝はつぼみだったリンドウが咲いていました。花の形が同じなので、朝見た咲いていたリンドウもオヤマリンドウなのでしょう
124236.jpg
コケモモが咲いていました
131619.jpg
朝に見たリンドウはつぼみのままでした
131826.jpg
きれいな赤い実
132402.jpg
登山口の狛犬は赤い帽子をかぶっていました
132440.jpg

感想

那須は3連休から紅葉が見ごろだろうとの予報があり、台風一過で5日は間違いなく晴れるだろうし、なにより5日は会社が休みで平日は渋滞がないだろう、ということで那須にやってきました。

那須高原ICを降り観光地を走っていると、「6日7日はマイカー規制」の看板が多数あり、今度の土日は上まで上がれないようでした。平日のこの日に来れてラッキーでした。今日は平日なのに朝7時でほぼ駐車場が満車と超人気スポットを、100%ではありませんでしたがきれいな紅葉を見ることができたので大満足です。牛ヶ首にて、よく来るらしき人が、「最盛期はこんなもんじゃないよ」というのを栃木弁でおっしゃってましたので、今が紅葉の始まりということのようです。

本日会った人は数え切れず。ただ、8時過ぎの茶臼岳山頂に誰もいなかったのがさみしかったです(朝日岳は大賑わい、三本槍岳も常時2〜3人が頂上にいました)。

Topに戻る ・・・ 戻る
Copyright(C) 2010-2014 Grandmaster 最終更新:2014/04/17