師匠の散歩

2013年08月04日(日) 笹藪突破で本白根山2171mゲットしコマクサ鑑賞

概要

map
概略ルート形状(Perl)
map距離と標高(Perl)
map距離と速度(Perl)
map時間と標高(Perl)
map時間と速度(Perl)
  • 出発時刻/高度: 08:23 / 2010m
  • 到着時刻/高度: 12:11 / 2011m
  • 合計時間: 3時間48分
  • 合計距離: 10km
  • 最高点の標高: 2148m
  • 最低点の標高: 1969m
  • 累積標高(上り): 509m
  • 累積標高(下り): 501m

天気情報

曇りのち雨のち晴れ

朝からずっと曇りで11時過ぎから雨が降り出しました。
午後1時ごろはピーカンとなり暑いぐらいでした。

駐車場

レストハウス駐車場

乗用車の駐車料金は410円。
到着時はゲートは開いていましたが係りの人がおらずスルーで駐車場に停めました。まもなく係りの人が出勤(?)し車まで徴収に来られました。

山行時間

8:23レストハウス駐車場-8:34逢ノ峰-8:45リフト乗り場-9:20本白根山-
9:48分岐-10:01遊歩道最高地点10:07-
10:20分岐-10:26本白根山展望所-10:45鏡池-
11:02殺生方面分岐-11:24山頂駅-11:39レストハウス-
11:55展望台-12:11駐車場

総山行時間:3時間48分(昼食はレストハウスのため時間に含まず。また、オプションツアーも山行時間には含めず)

GPXデータはiPhone5+DIYGPSで取得

登山経路

噴火警戒による接近禁止は湯釜のみ。
それ以外はコマクサ養生注意となっていました。

本白根山へはバリエーションルートです。
地図とコンパスを持ってる、腰までの笹藪を歩いた経験がある、冬道が夏にはどうなるか想像できる、がそろっていればなんとかなるでしょう。

鏡池経由の道はアップダウンがそこそこある長距離の土が多い道なので、登山客向けだと思います。
観光でコマクサを見に来ただけなら、展望台に登ったら来た道を戻られた方がいいと思います。

写真(山行)

082318.jpg
トイレをすませ道路を渡って逢ノ峰に向かいます
082423.jpg
最初に気になったのはコケモモの実
082704.jpg
単調な階段は歩調が合わず疲れます 1
082717.jpg
調査中。。。断念
082720.jpg
調査中。。。断念
083214.jpg
土の登りは歩きやすいです
083221.jpg
林間には必ずゴゼンタチバナが咲いていました 1
083424.jpg
逢ノ峰でさっと三角点を探しましたが見つからず
083453p.jpg
逢ノ峰から湯釜方面。早朝は近くの山が良く見えていました
083600.jpg
あちこちで白いつぼみが集合した花がいっぱいありました。ヤマハハコらしいですが、つぼみなので残念
083858.jpg
あそこのリフト乗り場まで下ります
084702.jpg
ヤナギラン
084954.jpg
登り始めは土の道
085054.jpg
赤い茎のアカモノ
085222.jpg
ここは三叉路だっけ?
085252.jpg
この木道は非常に歩きにくいです
085709.jpg
ここは分岐で左にいくとリフト降り場です
085749.jpg
尾瀬にあったのと同じ自動カウンタ
085825p.jpg
ここの右の窪みは小さな小川なので、トレースすると靴がどろどろ。なので突入は無理
090002.jpg
怪しい箇所ですが背丈ほどの藪でパス
090442.jpg
調査中
090530.jpg
葉の感じから「クロマメノキ」でしょうか
090705p.jpg
藪は無理だけどこのざればなら
090956.jpg
ここから藪突入
091033.jpg
げげ、登り返しがあるぞ
092049.jpg
藪をくぐりぬけて本白根山1171mタッチ 1
092149.jpg
登りきったときは山名版があったのでよかったのですが、下る方向は覚えていないとわからないと思います
092323.jpg
ゴゼンタチバナをまたぐ場所があります
092704.jpg
数か所に倒木があります
093003.jpg
草津で最高地点のコマクサ 1
093042.jpg
ここを左の藪に戻ります
093343.jpg
ここを下まで行って北側の雰囲気を見ましたが冬限定みたいでした
093607.jpg
分岐のところに戻ってここを越えると最初のガレ場です
093841.jpg
ヒメシャジン
093943p.jpg
中央が展望所で右から2つ目が本白根山。草津白根山は見えていません
094126.jpg
すぐ横に看板があったので間違いなく「シラタマノキ」です
094213.jpg
マイヅルソウ
094325.jpg
シロバナノニガナ。11枚花弁というのも珍しい
094400.jpg
ウスユキソウは一輪だけ見つけました
094657.jpg
コキンレイカ
094837p.jpg
360度パノラマ 1
095226.jpg
コケの何か?
095250.jpg
写真では良く分かりませんが、草津白根山のガレ場はどこもかしこもコマクサだらけです 1
095401.jpg
ふむふむなるほど(さきほど「おいた」をしてしまいましたが。。。)
095508.jpg
ヒメシャジンとコマクサ
095645p.jpg
パノラマ
100011.jpg
写真中央が昔コマクサの密猟を見張ったという小屋
100251.jpg
遊歩道最高地点。草津白根山へはほぼ平坦な丘越えで取りつきポイントも不明瞭で藪も濃かったです。最高地点に到着したのでここはパス 1
100813.jpg
見ごろのコマクサはいっぱい残っています
101638.jpg
丸い葉なのでコケモモ。5mmほどの小さな花でした
102050.jpg
展望所に登ります 1
102614.jpg
展望所 1
102709.jpg
山が書いてありますが、赤城山・榛名山・浅間山が圏内で他はわかりません
102810.jpg
展望所から。左が本白根山です
103140.jpg
ここを90度に曲がって
103304.jpg
土の気持ちいい道
103849.jpg
鏡池への分岐は分かりづらい位置にあります
104152.jpg
きれいな形のキノコ
104317.jpg
オオバダケブキがここだけで咲いていました
104715.jpg
鏡池。ロープで水にはさわれません
105157.jpg
ここが鏡池への分岐地点です
105210.jpg
ノアザミ?
105222.jpg
ハナニガナ
105322.jpg
急斜面のトラバースで木道が無いと通れない場所です
105525.jpg
木の階段はあいかわらず歩きにくいです
105858.jpg
トリアシショウマ
110101.jpg
アキノキリンソウですね
110217.jpg
三叉路で東に行くと殺生方面
110844.jpg
ぎょろっとギンリョウソウ
111104.jpg
暗がりの中で横向でたくさん咲いていました。これだけ上向き。ツルリンドウ
111129.jpg
大きな花のバイケイソウ
111252.jpg
草に隠れるようにイチヤクソウ
111705.jpg
各7段ほどのハシゴと鉄階段でガレ沢を渡ります
112456.jpg
途中から雨が降り始め、ゴンドラ頂上駅では本降りになってしまいました
112629.jpg
頂上駅の西側に帰り道があります
113009.jpg
とっとこ歩いて
113911.jpg
レストハウスに戻りました
114027.jpg
ここは通行禁止なので展望台に向かいます
115542.jpg
湯釜はぼんやり見える程度、残念です
120146.jpg
坂は全てこんな感じでした
120410.jpg
ウツボグサ
122523.jpg
さて食事。レストハウスでゴマダレザルウドン
122903.jpg
赤城のトウモロコシは甘くておいしい 1
124214.jpg
間髪いれずにクマザサソフト 1
124407.jpg
レストハウスの裏側を歩いていたら黄色い花が遠くに咲いてました。もしかしてニッコウキスゲ?
124522.jpg
ヤナギランもきれいに。。。あれれ太陽が出てるぞ。こりゃオプションツアーやらなくっちゃ
130405.jpg
でもって展望台。湯釜がくっきりきれいに見えました 1
130533.jpg
逢ノ峰と本白根山が良く見えます
130648.jpg
でも、装備はすべて解除して観光モードだったので
130656.jpg
あの尾根には行けませんでした
130739.jpg
下は万座プリンスですな。昔あそこに泊まったことがあります
131648.jpg
図鑑から切り取ったかのようにはねの周囲が白い蝶がいました。ヤマトシジミは都市部でもよく見るそうです
131712.jpg
きれいに満開になっている花はナナカマドみたいです

感想

2週間前の休日の早朝、ジャンプの荻原次晴の番組で草津白根山のコマクサをやっていました。

そう、前回の錫ヶ岳では探す時間を惜しんでしまい前白根山周辺で咲いているというコマクサを見逃していたのでした。もう一度前白根山にいくのは何だけど、まだ行っていない草津白根山なら行ってみようということになりました。

天気予報では土曜日は曇りで日曜日は曇りのち晴れ。実際、土曜日の逢ノ峰のWEBカメラは終日ガスでしたが夕方から晴れで、日曜日の早朝は晴れているようでした。
Googleで3時間経路のところでしたが、早朝はやっぱりサクサク走れるのでだいぶ短縮。でも、朝6時すぎだとトラックも走るのであまりペースは上がらず。それでも途中でコンビニに寄っても2時間半と少しで到着できました。

最高峰の2171m本白根山については、前日に登頂者のブログをチェック済み。同じ場所から取りつくことになるとは思いながら、行きは他に怪しい場所が無いか探しながら歩いていました。
やっぱり同じ尾根から取りつき、笹をかきわけ、ここは冬道になるからその下のシラビソはこういう風に痛むはずだな、とか考えながら、基本は尾根伝いに歩いていると、向こうで茶色い山名板が見える場所がありました。GPSでは確認しませんでしたが頂上到着ということで。
下りは笹を向こう側に押し倒してしまうので、足元が見えず尾根を外すことが2回。1mほどずれて戻って。無事に遊歩道に戻ってきました。

草津白根山へは取りつきがわかりません。積雪期オンリーということでしょう。

鏡池経由の道が、思ったよりも時間がかかりました。景色もなく薄暗い道なので小さな子供さんや観光メインの人はこちらを選択しないほうがよいかなと思いました。逆にいえば、それまでの遊歩道ではなく登山道になるので、それが楽しい人間には良い道だと思います。

草津レストハウスには無料の24時間トイレ、観光案内所、お土産屋が併設されているので、山に登らなくてもそこそこの時間をつぶすことができそうです。今日はバスはほとんど停まっていませんでしたが、昼ごろにはメイン駐車場は満杯になっていました。観光案内所にて、500円の2171m記載のほうの山バッジを購入しました。

八ツ場ダム建設予定地のところを通りましたが、数年前に「あんな高い場所に横断する形で橋を造ってどうするんだ」と思った道がバイパスになっていて、今回通ることになりました。景勝地だった吾妻渓谷の横も通りませんでした。

さて、来週は夏休みか?どこいこう?

Topに戻る ・・・ 戻る
Copyright(C) 2010-2013 Grandmaster 最終更新:2013/08/06