師匠の散歩

2016年01月24日(日) 登り初めは雲の中の黒檜山

概要

各種地図    map
概略ルート形状
   map距離x標高
map距離x速度
map時間x標高
map時間x速度
  
  • 出発時刻/高度: 09:49 / 1351m
  • 到着時刻/高度: 14:28 / 1351m
  • 合計時間: 4時間38分
  • 合計距離: 7.23km
  • 最高点の標高: 1807m
  • 最低点の標高: 1344m
  • 累積標高(上り): 550m
  • 累積標高(下り): 542m

天気情報

曇り

山頂手前までは軽い風雪で寒かったが、稜線に出てからは風が収まりました。
南側は青空が見え、よく赤城山で見る「黒檜山の頂上だけが雲の中」という一日でした。

駐車場

おのこ駐車場

なんといっても無料トイレが24時間使えるのは便利です。

前橋方面からの道路は雪がたっぷり午後でも凍結しているところがあるので、スタッドレスは必須です。雪道に慣れていない人はバス利用をお勧めします。
http://www.kan-etsu.net/publics/index/42/
3便/日ありますが土日祝日のみだそうです。

山行時間

9:49おのこ駐車場-10:05黒檜山登山口-
11:29黒檜山-11:34ビューポイント11:36-11:42黒檜山11:46-
11:51黒檜山大神-12:34駒ヶ岳12:44-
13:04分岐-13:41篭山-13:52鳥居峠-
14:21覚満淵入口-14:26駒ヶ岳登山口-14:28おのこ駐車場

総山行時間:4時間39分

登山経路

トレースがしっかりできています。
雪がゆるいので、アイゼンがあっても滑るところがあり、キックステップが必要なところが多いです。
黒檜山登山口から黒檜山・オオタルミではわかん・スノーシューはお勧めしません。

写真(山行)

094731_stitch.jpg
9時半到着で駐車場はガラガラ。トイレに寄って着替えてアイゼンも装着
095334.jpg
大沼の結氷=ワカサギ釣りはまだ先です
100538.jpg
登山口から雪がたっぷり
101126.jpg
急登が多い割にステップがありません
101812.jpg
猫岩手前の展望だと地蔵岳が見えていました
104346.jpg
富士山指標のある展望地では地蔵岳は見えず、軽く雪が舞って寒かったです
104556.jpg
雪庇の場所
104750.jpg
山頂は全く見えず
105743.jpg
夏道と同じルートなのでまっすぐ直登です
111524.jpg
しまった。滑り台ルートを歩いてしまった
111840.jpg
岩々セクション
112536.jpg
ふっと登りが緩くなったら尾根分岐です
113103.jpg
山頂をスルーしてビューポイントへ
113455.jpg
浅間山は下半分だけ見えてます。谷川・武尊方面は雪雲で見えません
113622.jpg
皇海山・袈裟丸方面も雪雲です
113803.jpg
肉眼では筑波山がくっきり見えています
113944.jpg
樹氷
114547.jpg
スマホジドリ棒で記念撮影
115122.jpg
黒檜山大神
115306.jpg
花見が原方面はスノーシューが1対
115545.jpg
岩と階段の下りは雪道のほうが下りやすい
120517_stitch.jpg
富士山は見えませんねー
121157.jpg
雪庇は育ってません
121915.jpg
大タルミから駒ヶ岳への稜線
122202.jpg
黒檜山
122627.jpg
少し登れば
123426.jpg
駒ヶ岳
123450.jpg
駒ヶ岳最高地点
123636.jpg
関東平野は良い天気です
124044.jpg
昼食は水筒のお湯でカップめん
124414.jpg
青空と樹氷
125556.jpg
浅間山。手前は榛名山でしょう
130412.jpg
今年もサブルートへ
130637.jpg
スノーシューのトレースを追います
131959.jpg
平坦尾根セクション
132301.jpg
右への指標ができたんだ
132613.jpg
ここは夏道でも踏み跡が錯綜する場所です
133004.jpg
篭山が見えてきました。後ろ右から小黒檜山・長七郎山・前山
133325.jpg
篭山へはツボ足のトレースが1人分
133550.jpg
この枝と岩に見覚えがある人は篭山を何度か登ってます
134102.jpg
篭山頂上の岩と地蔵岳
135132.jpg
ここに降りました
135827.jpg
覚満淵へのショートカット
140100.jpg
ここでアイゼンから簡易スパイクへ履き替えました
140615.jpg
パノラマ
142109.jpg
鹿避けネットに絡まり悪戦苦闘
142645.jpg
駒ヶ岳登山口の様子
142747.jpg
ネット手前からショートカットで車に戻ります

感想

登り初めの山はやっぱり赤城山。雪がたっぷりあるようなので、去年モンベルで買った12本爪アイゼンの履き慣らしが目的です。

駒ヶ岳を下り、時間的に余裕があったので今年も篭山経由で覚満淵を歩く周回ルートにしました。トレースが十分あったので大きな沈み込みもなく、楽しく歩くことができました。

本日会った人は20人以上。これぐらいの人数だと渋滞がないので良いですね。雪雲で北方面の展望はありませんでしたが、山頂と稜線では風がほとんどなく、楽しい雪山ハイキングができました。

Topに戻る ・・・ 戻る
Copyright(C) 2010-2016 Grandmaster 最終更新:2016/01/25