師匠の散歩

2017年06月18日(日) クリンソウ目的に古峯神社から地蔵岳・夕日岳

概要

各種地図    map
概略ルート形状
   map距離x標高
map距離x速度
map時間x標高
map時間x速度
  
  • 出発時刻/高度: 08:09 / 703m
  • 到着時刻/高度: 14:09 / 703m
  • 合計時間: 5時間59分
  • 合計距離: 15.25km
  • 最高点の標高: 1526m
  • 最低点の標高: 703m
  • 累積標高(上り): 1039m
  • 累積標高(下り): 1023m

天気情報

曇り

山頂は雲の中になっていたので暑すぎることはなかったんですが、地面や葉がしっとりと濡れていました。

駐車場

古峯神社無料駐車場

バスを含めかなりの台数が停められるスペースがあります。神社に行くまでにきれいなトイレがあります。

朝は一の鳥居を見たかったのでR50・R293を通りました。信号が多いながら道が広いのが良いところ。
帰りはR122・R50・R122を通りました。粕尾峠から122号は狭くて見通しの悪いヘアピンカーブの連続。前に車がいたので後ろで楽しましたが、案の定峠を終えたところで前の車は路肩に駐車。渡良瀬川沿いのR122は信号と渋滞が少ないのが良いところです。

山行時間

8:09駐車場-8:13三枚石新道登山口-8:18地蔵岳登山口-
8:56林道終点-9:51クリンソウ自生地-9:59ハガタテ平-10:02(1281mP)-
10:40地蔵岳-10:54三ツ目-11:14夕日岳11:39-11:56三ツ目-12:10地蔵岳-
12:32ハガタテ平-12:36クリンソウ12:40-13:22林道-13:59車道-
14:09駐車場

総山行時間:6時間

登山経路

そのときに一番広いルートを歩けば道迷いはないと思います。危険個所じゃないけど長い砂利道は結構疲れます。
地蔵岳から西への下りは途中で尾根を曲がる必要がありますが、曲がる尾根は見えないし踏跡は無くテープもほぼありません。登りかGPSとにらめっこで下るならOKかと。
今日は土が湿っていて滑りやすかったです。2度ほど尻もちつきました。

写真(山行)

074752.jpg
一の鳥居は思ったより大きいです。(赤城大鳥居を見慣れているので驚きはしません。まあその前に奈良の大神神社の鳥居を見てますけど)
080905.jpg
駐車場に停めて着替えて出発
081342.jpg
95分の登りは横根山では健脚向けと呼ばれるようです
081539.jpg
おおこれはイチゴだ、ラズベリーだ、食べたらおいしい。というモミジイチゴの実
081844.jpg
ここを右に曲がります
082100.jpg
倉庫の横を通って
083117.jpg
砂利の林道はそこそこ登りです
083358.jpg
林道ではコアジサイがずっと横で咲いてます
083605.jpg
沢釣りの人はここをまっすぐいくかも
085219.jpg
フタリシズカがあちこちに
085609.jpg
やっと車も通れるような林道が終わりました
085707.jpg
足元にはムラサキサギゴケ
085801.jpg
カエルの卵か
090124.jpg
存在感のある倒木
090622.jpg
邪魔な倒木
090832.jpg
頭上注意の倒木
091230.jpg
最近ヘバリが早かったので塩分補給。このあと500ccの水に2粒溶かすとバッチリでした
091605.jpg
足を乗せたくない橋
091657.jpg
ここが今日一危険なところ。トラロープはガイドにならないので体重乗せて掴んじゃだめです
092037.jpg
ふかふかの杉葉の道は気持ちいい
092134.jpg
峠以外の指標はここだけ。まっすぐの踏跡に惑わされますもんね
092501.jpg
タニギキョウだと思います
092750.jpg
ぐいぐい登ってます
093256.jpg
沢沿いの道はマイナスイオンをもらっているようで好きです
093446.jpg
最初の渡渉
093916.jpg
コバイケイソウ
094007.jpg
クワガタソウ
094158.jpg
クリンソウとのファーストコンタクト
094805.jpg
次のコバイケイソウ群生地を過ぎると右に見えてきます
095139.jpg
クリンソウの群生
095157.jpg
いっぱい咲いてます
095210.jpg
タムシバとクリンソウ
095958.jpg
まもなくハガタテ平に到着
100209.jpg
せっかくなので1281mピークに寄って地蔵岳方向を見てます
100820.jpg
そろそろ登りが始まります
101514.jpg
ふかふかの落ち葉だったので直登はやめて右の登山道を進みます
102042.jpg
トラバースがずっと続きます
102248.jpg
滑りやすいので下りはさっきの尾根を下るとしょう
103150.jpg
尾根に到着したら歩きやすくなりました
103603.jpg
肩に到着
103931.jpg
地蔵様がいらっしゃいました
104031.jpg
最高地点に到着
104105.jpg
標柱は林野局の主図根点でした
104211.jpg
夕日岳へはこんな道が多いです
105446.jpg
三ツ目の分岐
110325.jpg
ガスの中に入りました。このあと道も葉もしっとりと濡れてきました
111448.jpg
夕日岳に到着、二等三角点:河原小屋:1526.21
111848.jpg
少し東の分岐
112324.jpg
今日の昼食
113852.jpg
最後の最後のシロヤシオが一輪だけ残ってました
114422.jpg
足元のこの花は何だろう。タムシバの葉みたいだけどこんなオシベの花だったっけ
114909.jpg
岩からにょっきり
115954.jpg
サラサドウダンが咲いてました
121033.jpg
帰りは山頂には寄らず
121113.jpg
地蔵様の後ろを通って右の尾根を下ります
121155.jpg
最初はわかりやすい尾根
121524.jpg
おっと笹だらけで踏跡が無くなったぞ
121702.jpg
ここをまっすぐ行くと渡良瀬川に行き当たるか遭難します
121846.jpg
GPSを見ながら狙いの方向を向いたら、赤テープが目の前にありました
122332.jpg
左に登山道が見えますが尾根を続けます
122434.jpg
登山道に到着。このあと2度ほど尻もち
123632.jpg
往路とは違うクリンソウ
123903.jpg
あそこの奥はいっぱい咲いてそう
124018.jpg
倒木もなく一番多く咲いてました
125256.jpg
ヒメウツギもこのあたりで咲いてました
125359.jpg
クワガタソウはごく狭い範囲で
132308.jpg
ヘビイチゴと思ってましたがミツバハチグリかも
132447.jpg
やっと林道に到着
132953.jpg
大勢のフタリシズカが群生してます
134640.jpg
ニガナが咲くともう夏なのかと思ってしまう
134824.jpg
気分転換のショートカット
135603.jpg
左の道って行けるんだっけ
135628.jpg
ああ、有料の古峰園は通過できないんだ
135918.jpg
最後の登りが一番きつかったような気がする
140636.jpg
たぶん右が地蔵岳
140803.jpg
無料駐車場はこんなサイズ
141653.jpg
せっかくなので古峰(ふるみね)神社へ参拝
141720.jpg
鳥居がいっぱい
141805.jpg
大きな天狗
141823.jpg
こちらの狛犬は存在感大きいです
141923.jpg
本殿は趣のある造りで茅葺
141935.jpg
ログでよく見る鬼瓦の代わりの天狗の面
142149.jpg
内部は無料見学できます。巫女さんに御祈祷以外であれば撮影OKと聞きました。左は烏天狗
142204.jpg
右は天狗。さすがに拝殿は撮影しません
142233.jpg
廊下のお面
142503.jpg
御朱印を頂いた気になりました
142551.jpg
本殿をぐるりと撮影
142709.jpg
橋を越えたら有料の古峰園入口です
142855.jpg
鹿沼市はヒルクライムの聖地なんだって
144540.jpg
所かわって古峰原(こぶがはら)峠
144552.jpg
マップ
144615.jpg
三枚石は雲の中
144641.jpg
レンゲツツジが残ってました

感想

土曜は鬼のように暑かったけど日曜は少しは涼しくなる予報のもと、最初は赤城の地蔵岳にでも行こうかなと思っていたけど、ヤマレコログに古峯神社から地蔵岳で途中でクリンソウが咲いているというのが目に留まりました。
車ルート検索したら2時間ほどで到着できるらしいので、朝からそそくさと群馬を出発。

今日は霧が出たけど寒くなく、長袖は暑く半そでで十分でした。曇っていたけど紫外線がきつかったのでちょっと腕がヒリヒリしてます。

まだ登っていない山でロングコースじゃなく、梅雨前で花をじっくり眺めることができました。天気が良くないのとマイナーな山だからなのか、今日会ったのは5人ぐらいと非常に静かな山行ができました。

Topに戻る ・・・ 戻る
Copyright(C) 2010-2017 Grandmaster 最終更新:2017/06/19