師匠の散歩

2018年03月25日(日) 春霞の筑波山を薬王院からぐるっと

概要

各種地図    map
概略ルート形状
   map距離x標高
map距離x速度
map時間x標高
map時間x速度
  
  • 出発時刻/高度: 07:18 / 213m
  • 到着時刻/高度: 14:38 / 213m
  • 合計時間: 7時間20分
  • 合計距離: 16.2km
  • 最高点の標高: 837m
  • 最低点の標高: 186m
  • 累積標高(上り): 1378m
  • 累積標高(下り): 1391m

天気情報

晴れ

早朝の筑波は濃い霧でした。霧が晴れるとすっきり遠景が見えることが多いのですが、今日は春霞でした。

駐車場

薬王院第3駐車場

10台ぐらい駐車可能。

山行時間

7:18薬王院第3P-7:49出会い-8:31薬王院コース分岐-
8:43第二展望台-8:53筑波山(男体山)-9:03御幸ヶ原-
9:24男女川源流の湧水-9:38茶屋跡-10:06男体山鳥居-
10:15出世稲荷-10:19筑波山神社-10:26女体山鳥居-
10:37白雲橋コース分岐-10:56大洗神社-11:19つつじヶ丘11:23-
11:38つつじヶ丘高原-11:59弁慶茶屋跡-12:02弁慶七戻り-12:06高天原-
12:07胎内くぐり-12:08陰陽石-12:11国割岩-12:12裏面大黒-12:17北斗岩-
12:28安座常神社-12:28屏風岩-12:29大仏石-
12:38女体山御本殿-12:39女体山12:44-
12:51ガマ石-12:56セキレイ石-13:26御幸ヶ原13:30-
13:39薬王院コース分岐-13:49太郎山-14:14出会い-14:38薬王院第3P

総山行時間:7時間20分

登山経路

どのコースも階段、岩があります。特にこの日の御幸ヶ原コースは岩や木の階段が濡れており滑りやすくなっていました。

写真(山行)

071836.jpg
第3駐車場は4台目
072001.jpg
少し下った登山口から
072659.jpg
ここは右へ
072913.jpg
なんとなく筑波山が見えました
073221.jpg
中央が歩きにくいところ
074900.jpg
道路を交差するようです
074922.jpg
階段はいやだなぁ
080010.jpg
だんだん階段が多くなってきました
080519.jpg
段差が大きい階段をぜいぜい登ります
081106.jpg
九十九折れの階段
081543.jpg
もうすぐかな
081838.jpg
登り切りました
081902.jpg
平和な道です
082501.jpg
筑波山へは最後に登りが残ります
083125.jpg
ここの指標には「男体山」の文字がありません。距離の長いほうが男体山を経由します
084316.jpg
展望台にて。残念ながら遠望はゼロです
084750.jpg
行き止まりと書いていなければそのまま歩いてしまってました
084946.jpg
急登をこなすと男体山のようです
085145.jpg
常陸帯神社
085311.jpg
さくっと男体山御本殿
085356.jpg
横の展望所から
085435.jpg
男体山山頂碑は御本殿の裏側にあります
085640.jpg
今は春霞なので女体山へは戻りで登ることにしよう
085817.jpg
サンダルで上り下りするのは厳しいところ
090248.jpg
9時ではまだ開店してなかった
090800.jpg
御幸ヶ原コースは最初はおとなしいけど
091141.jpg
何段あるのかわからない階段地獄
091832.jpg
092403.jpg
湧水
093020.jpg
がちゃがちゃ
093857.jpg
ケーブルカーの軌道
094740.jpg
どろんこ
095211.jpg
石碑かな
100203.jpg
トラバースが始まりました
100409.jpg
右に見えるのはケーブルカー乗り場
100518.jpg
分岐
100627.jpg
男体山登山口
101314.jpg
神社に行こうと思ったら
101459.jpg
御神水は岩の底から湧き出しています
101557.jpg
出世稲荷
101830.jpg
そういえば聞いたことがある。これが「さざれ石」
101932.jpg
筑波山神社
102115.jpg
ガマ油
102200_stitch.jpg
南大門
102242.jpg
大杉
102504.jpg
分岐
102604.jpg
女体山登山口
102906.jpg
階段は最初ぐらい
103755.jpg
右へ
104720.jpg
傾斜はゆるくさくさく歩きます
105636.jpg
大洗神社
105929.jpg
ちょっと登って
110129.jpg
ここからはサクサク歩くと
111937.jpg
すかっと明るい場所に出ました
112005.jpg
おたつ石コース
113823.jpg
つつじヶ原高原の指標だけボロボロ
113832.jpg
ほんとに平和な登山道です
114810.jpg
サクサク
115951.jpg
弁慶の文字はどこかにあったかな
120239.jpg
弁慶の七戻り。岩が挟まってます
120632.jpg
高天原
120747.jpg
胎内くぐり
120859.jpg
陰陽石
121137.jpg
国割岩
121247.jpg
裏面大黒
121607.jpg
やったカタクリ発見。ほかに咲いているのは見なかった
121756.jpg
北斗岩と小原木神社
122206.jpg
大きな岩が続きます
122438.jpg
障害物コースをこなせば
122709.jpg
安座常神社ってなんだろ
122803.jpg
最初文字を見たとき「安産」って読んでしまってた
122834.jpg
屏風岩
122939.jpg
正面から見たほうが「大仏様」です
123835.jpg
女体山御本殿
124037.jpg
筑波山山頂碑は女体山にありました
124126.jpg
今回はBluetoothシャッターでジドリ
124152.jpg
一等三角点:筑波山:875.66m
124221_stitch.jpg
女体山からのパノラマ
125153.jpg
ガマ石の口に小さい子が石を投げいれてます
125601.jpg
合計350円を補給。ペット水が200円みたいです
125632.jpg
セキレイ石
130454.jpg
食堂には行かずいつもの昼食
132653.jpg
御幸ヶ原から男体山
133001.jpg
御幸ヶ原から女体山
133228.jpg
平和な道を下ります
133946.jpg
分岐からは平たんに
134512.jpg
右へ
134644.jpg
こちらはまともな踏跡
134714.jpg
シャクナゲに蕾がついてます
134906.jpg
太郎山山頂
135033.jpg
少し離れて、四等三角点:羽鳥:709.66m
135227.jpg
尾根の踏跡は無数にあるように見えますが一番左が正解。右に行くと遭難の恐れあり
135447.jpg
一般道に戻ります
141017.jpg
アオキの赤い実が登山道のいたるところで見かけます
141029.jpg
こちらは蕾らしくこれから花が咲くようです
141420.jpg
ここまで来たら階段地獄はほぼ終わり
143308.jpg
平坦な道が結構続いて
143403.jpg
左へ
143754.jpg
今回はここをまっすぐ
143836.jpg
駐車場の目の前に出ました

感想

今日は天気がいいようなんだけど、前日寝る直前まで行先が決まらず。ふとヤマレコを見ていたら薬王院から筑波山のログが目に留まりました。
筑波山は短距離なので花か紅葉の時期にいくしかないと思ってましたが、なかなかの長距離で楽しめそう。車も下道で2時間かからないというのもグッド(帰りは渋滞で2倍ぐらい時間がかかりました)。

つつじヶ原に到着した時点で足がかなりきていましたが、おたつ石コースが歩きやすくて助かりました。それよりも御幸ヶ原コースは傾斜がきつく階段や滑る岩が多いのと、幼児(一番小さいので2歳ぐらい)を連れた家族連れが多いのと、トレランで飛ばす人が多いのが気になりました。

とりあえず一通りの筑波山を堪能できました。4月はアカヤシオを追ってあちこちに出没したいと思います。

Topに戻る ・・・ 戻る
Copyright(C) 2010-2018 Grandmaster 最終更新:2018/03/26