師匠の散歩

2018年06月03日(日) 谷川岳で花を満喫、巌剛西黒天神RWで

概要

各種地図    map
概略ルート形状
   map距離x標高
map距離x速度
map時間x標高
map時間x速度
  
  • 出発時刻/高度: 05:47 / 734m
  • 到着時刻/高度: 12:16 / 1323m
  • 合計時間: 6時間29分
  • 合計距離: 11.57km
  • 最高点の標高: 1977m
  • 最低点の標高: 734m
  • 累積標高(上り): 1604m
  • 累積標高(下り): 1017m

天気情報

晴れ

日差しが厳しく風が止まるとめちゃ暑かったです。梅雨前なので湿度が低めなのが幸いでした。

駐車場

谷川ベースプラザ

スキーシーズンは1000円ですがそれ以外は500円。
1Fはたぶん24時間駐車可能です。きれいなトイレが使えるのがGoodです。
通常は入場時に駐車料金を払いますが、早朝だと管理人さんがいないので帰りに支払います。

山行時間

5:47ベースプラザ-5:57西黒尾根登山口-6:13巌剛新道登山口-
7:03第一見晴-8:05ガレ沢の頭-
9:25トマノ耳-9:46オキノ耳-
9:54富士浅間神社奥の院10:00-10:12オキノ耳-10:23トマノ耳-
10:29肩の小屋10:35-10:45天神ザンゲ岩-11:02天狗の留まり場-
11:30避難小屋-12:03田尻尾根分岐-12:14天神平-12:16RW乗り場

登山経路

巌剛新道や西黒尾根は鎖があちこちにありますが、登りは取りつきを見つけられると思うので鎖なしでも登れると思います。
樹林帯の岩は湿っているので、樹林帯での下りは要注意です。
天神尾根の雪渓は腐っていて歩きにくいです。腐った雪に軽アイゼンが効くかどうかは不明です。

写真(山行)

051853.jpg
高速を降りてすぐに耳二つが見えます
054802.jpg
5時半到着で駐車場1Fは60%埋まってました。準備して出発します
055059.jpg
予報通り今日は晴天になりそうです
055307.jpg
登山届をポストして出発
055331.jpg
犬連れで長靴のおじさんが歩いていました。蓬ヒュッテの人かも
055730.jpg
タニウツギ
055751.jpg
西黒登山口を見送りアスファルト道をずんずん歩きます
060613.jpg
ラショウモンカズラ
060841.jpg
ウラジロヨウラクを見たのはこれだけでした
061202.jpg
絵になる眺め
061246.jpg
西黒登山口から15分かかって、巌剛新道登山口に到着
061330.jpg
距離が書いてありますがここでは全く意味が無い気がする。標準タイム3時間、健脚者2.5時間、スーパースター2時間未満、とか書いてあるほうが実感がわきます
061407.jpg
足元が濡れますが気にせず歩きます
061842.jpg
登山道を沢が流れているところもあります
062227.jpg
ネコノメソウ
062307.jpg
サワハコベ
062357.jpg
ユキザサ
062413.jpg
タチカメバソウかも
062937.jpg
岩の登りが増えてきました
063227.jpg
最初に見つけたショウジョウバカマは地味
063341.jpg
スミレ系の花
063618.jpg
景色につられて歩いてきましたが沢を歩くはずもなく、ロープまで戻ります
063849.jpg
おっとこれはテレビで出ていたサンカヨウじゃないでしょうか
063913.jpg
朝露で半透明になってます。これを見れただけでも巌剛新道を選択したかいがありました
064118.jpg
なんだろう。アマドコロかなぁ
064148.jpg
これはなんだろう。ツクバネソウかもしれないけど
065237.jpg
土が多い道になりました
065327.jpg
展望が開ける瞬間が何度かあります
070158.jpg
ハナニガナは他では見ませんでした
070329.jpg
第二見晴はあったんだろうか
070348.jpg
第一見晴からのパノラマ
070545.jpg
ツクバネソウみたいです
070621.jpg
ベニサラサドウダン
070645.jpg
岩登りが多くなってきました
070738.jpg
地味なショウジョウバカマばかり
070814.jpg
モミジイチゴ
070852.jpg
おっとイワカガミだやったー
071055.jpg
これはショウジョウバカマの蕾なのかな
071227.jpg
種類が違うかと思ったけど
071328.jpg
葉と花の色の濃淡の違いだけだった
072515.jpg
ヘビと約1メートルのご対面、向こうが先に気が付き逃げてくれました
073030.jpg
ここの雪渓は下まで下って回り込みました
073238.jpg
やっときれいな色のショウジョウバカマを発見
073351.jpg
イワカガミはときどき群落が出てきます
073903.jpg
滑りやすい岩
074141.jpg
絶景です
074235.jpg
隅っこに行けば鎖なしで登れます
074414.jpg
蛇紋岩のテラス
074449.jpg
尾根が見えてるから頑張れ、とイワカガミが言ってます
074611.jpg
ハシゴ
074814.jpg
キスミレは頂上までずっと咲いていました
074958.jpg
ベニサラサドウダンがこんな標高でも咲いていました
075534.jpg
だいぶ登ってきました
075922.jpg
この雪渓は上のほうに巻きます
080113.jpg
ムラサキヤシオかな
080314.jpg
ユキワリソウを見たら合流地点はすぐそこです
080459.jpg
ヒメイワカガミはここでだけ見ました
080555.jpg
ほほう、ここはガレ沢の頭というのか
080641.jpg
いきなり森林限界突破。日焼け予防で半袖を長袖シャツに着替え、日焼けクリームを塗って出発します
081403.jpg
キスミレとミツバハチグリはいつでもどこでも咲いてました
081717.jpg
このピークは登ってません
082106.jpg
振り返って尾根。まだ登った感がないな
082110.jpg
RW駅より高くなりました
082406.jpg
ウスユキソウとユキワリソウとミツバハチグリ
082744.jpg
ちょっと水平になって小休止
083143.jpg
ミヤマハタザオ
083748.jpg
今日は登山者が少ないのか、ここまで抜いていく人がいません
084907.jpg
滑落パロディの斜面は水平じゃないので、濡れていたら実際に滑落するかもしれません
085903.jpg
えっちら登ってザンゲ岩に到着。ここまで来たらあとひと踏ん張り
090243.jpg
振り返って撮影。巌剛新道らしきものが見えてます
090428.jpg
きっとアカモノでしょう
090645.jpg
頂上近くの尾根はイワカガミだらけでした
091038.jpg
もう急登はありません
091450.jpg
雪渓は面白くないので、先行者が行く尾根沿いを行きます
091823.jpg
でも最後は雪渓を歩きます
092515.jpg
トマノ耳到着
092524.jpg
三角点の盤石。正式には「亡失」となっています
092907.jpg
ど逆光の記念撮影
093049.jpg
少し下るとミツバオウレンが咲いていました。希少かと思ったけどあちこちで咲いてました
093415.jpg
西の斜面はアズマシャクナゲがいっぱい咲いてます
094332.jpg
ハクサンイチゲが稜線でいっぱい咲いてます
094603.jpg
オキノ耳に到着
094714.jpg
ジドリシャッターはブルーツゥース
095419.jpg
奥の院まで歩きました
095449.jpg
右の岩の上で休憩
095750_stitch.jpg
鳥居の横で360度パノラマ
095951.jpg
探せばチングルマも見つかります
100039.jpg
麓の谷川富士浅間神社の奥の院
100319.jpg
戻る途中のオキトマ方面。人がいないので頂上は撮影できていないみたい
100701.jpg
この尾根を歩くことはないだろうな
101001.jpg
クリンソウみたいな咲き方のユキワリソウ
101234.jpg
オキノ耳からトマノ耳
102335.jpg
トマノ耳に戻ってオキノ耳と一ノ倉岳
102358.jpg
朝日岳
102412.jpg
右は武尊山で左は至仏山。中央にあるはずの日光白根山は見えてません
102440.jpg
主稜線はいつ見てもかっこいい
102908.jpg
肩の小屋
103111.jpg
コーラ休憩しました。空き缶は売店で引き取っていただきました
103509.jpg
小屋の中の様子
103758.jpg
結構長い雪渓は腐ってます。ざくざく歩いていたら残り2メートルで尻もち、雪渓末端まで止まらずそり遊びしました
104502.jpg
階段を下って天神尾根のザンゲ岩
104759.jpg
天神尾根はイワカガミだらけです
105344.jpg
明るいところにはミツバオウレンも咲いてます
110045.jpg
だいぶ下るとオオカメノ木が咲いてました
110215.jpg
天狗の留まり場も写真だけ撮ってスルー
110355.jpg
ミヤマハタザオ
111813.jpg
もうひと踏ん張りの下り
112042.jpg
真っ白のイワカガミを発見
113005.jpg
木陰になると急な下りは終わりです
113039.jpg
避難小屋の中は蒸し暑く休憩は無理です
113734.jpg
おいおいイワウチワ発見
113750.jpg
横から撮影
114015.jpg
イワウチワの群生が数か所あります
115134.jpg
ムラサキヤシオ
115614.jpg
天神山への分岐、まっすぐ行きます
115919.jpg
谷川岳の見納め
120140.jpg
シラネアオイが咲いていました
120316.jpg
田尻尾根は花が少ないと思ったのでパス
121007.jpg
スキー場に到着
121209.jpg
ここのシラネアオイは花が残念な状態でした
121238.jpg
ここのイワカガミは蕾が多かった
121446_stitch.jpg
馬蹄形パノラマ
121800.jpg
片道だとJAF割引が使えません
122121.jpg
ロープウエイから撮影

感想

梅雨前の晴天が見込まれている日曜日。例年通りだと庚申山でコウシンソウ見物なんですが、この時期はまだ登っていない、雨の時期は西黒尾根を避けたい、谷川岳を選定しました。できるだけ花を見つける機会を増やすため、巌剛新道を歩くことにしました。

やはり花は自分の目で見るのが一番。いろんな花を見ることができ大満足です。

次は雨の日のコウシンソウ見物かな。

Topに戻る ・・・ 戻る
Copyright(C) 2010-2018 Grandmaster 最終更新:2018/06/04