師匠の散歩

2018年11月18日(日) 筑波山を登りは楽して周回

概要

各種地図    map
概略ルート形状
   map距離x標高
map距離x速度
map時間x標高
map時間x速度
  
  • 出発時刻/高度: 08:09 / 236m
  • 到着時刻/高度: 12:50 / 239m
  • 合計時間: 4時間40分
  • 合計距離: 10.54km
  • 最高点の標高: 877m
  • 最低点の標高: 224m
  • 累積標高(上り): 798m
  • 累積標高(下り): 794m

ケーブルカー補正 

  •  累積標高(登り):△490m
  •  合計距離:△2km

天気情報

晴れ時々曇り

登り始めは上着を着るも、歩いているうちは暖かくなり上着を脱いで活動していました。

駐車場

第3駐車場

7時50分に到着したときは、ほとんどの駐車場に空きがあったと思いますが、とりあえず第3駐車場に停めました。
下山時の13時ごろは下の駐車場が全て満車で、上まで来て駐車待ちになる車がかなりいました。第3駐車場は入口に「満車」表示がありますが、出ていく車があればゲートが開き、数台待てば入場できるので、結構穴場ではないかと思います。

山行時間

08:09駐車場-08:20筑波山神社08:34-
09:05筑波山頂駅-09:17筑波男体山-09:42御幸ヶ原-10:11筑波山10:25-
10:37弁慶茶屋跡-11:54迎場分岐-12:06白雲橋登山口
12:11筑波山神社-12:50駐車場

登山経路

大きな岩があるので小さなお子さんには注意してあげてください。

あえてケーブルカーの時間もルート記載しているので、歩くペースは参考にしないでください。
その他周辺情報	紅葉の時期の土日、ケーブルカーは7時50分始発で、人ごみの時は通常20分間隔なのを10分間隔で営業されていました。
筑波山山麓の蕎麦屋さんはどこも行列。空いている席があるのに人をいれない。そばの提供時間がかなり長いためだと思われます。3軒ほどあきらめて、かなり離れたお店でお昼を食べました。

写真(山行)

081223.jpg
駐車場からテクテク歩き
081619.jpg
改修中の建物を横目に
082048.jpg
階段を登ります
082329.jpg
筑波山神社は本堂ではなく隋神門に掲げられています
082340.jpg
となりのイチョウはきれいに紅葉
082541.jpg
本堂の左手前に
082604.jpg
さざれ石
082714.jpg
しめ縄と鈴
082934.jpg
ここを登って出世稲荷へ
083607.jpg
左がケーブルカー乗り場
083752.jpg
紅葉
083813.jpg
ここから2階に行って切符売り場と乗車口があります
084052.jpg
待っている間にぶらぶら。今日は遠望は望めません
084112.jpg
乗り場横のモミジが一番発色がよかった
085305.jpg
ケーブルカー沿いは日当たりが良いので紅葉の発色がよいようです
085717.jpg
ケーブルカーのトンネルは珍しいのでは
090207.jpg
車体は緑と赤
091021.jpg
展望台から男体山
091024.jpg
同じく女体山
091521.jpg
頑張って行ってみようと嫁を説き伏せ
092407.jpg
岩階段を登って男体山へ
092525.jpg
富士山方面です
092829.jpg
男体山本殿には「いざなみのみこと」が祀られています。9時半前に宮司さんが来られました。
092954.jpg
男体山から見た女体山。横のモミジの色が残念
095410.jpg
濃い甘酒を飲んで休憩
095833.jpg
電波塔
095950.jpg
最初は階段
100318.jpg
セキレイ茶屋の祠
100628.jpg
ガマ石
101442.jpg
女体山本殿
101532.jpg
筑波山山頂碑
101601.jpg
一等三角点
101651.jpg
霞ヶ浦の手前側はよく見えてます
101702.jpg
富士山は残念
102028.jpg
ここから嫁に一人でロープウェイに乗って降りてもらうことに
102713.jpg
大仏岩
103250.jpg
北斗岩
103311.jpg
神社
103523.jpg
神社
103559.jpg
裏面大黒
103826.jpg
たしか陰陽石
103906.jpg
胎内くぐりはチャレンジぜず
104014.jpg
高天原は見上げるだけ
104148.jpg
弁慶七戻り
104303.jpg
分岐の休憩所
105543.jpg
残念なモミジ
105735.jpg
岩下りがいきなり終わって展望が開けました
110017.jpg
つつじヶ原
110306.jpg
もうまもなく
110651.jpg
ここを左に歩いて
110901.jpg
ガマ
111011.jpg
嫁と合流し
111500.jpg
トイレ休憩後に見つけたハナニガナ
111713.jpg
バスもあるらしいけど林道を歩きます
113650.jpg
大洗神社
115351.jpg
合流地点を過ぎたら長い階段を下って
120616.jpg
登山口まで降りてきました
121127.jpg
大杉を見たあと
121637.jpg
保存会による15分ほどのガマ口上を見学
123017.jpg
うまいこと演じてられます
124215.jpg
福来みかんの皮を入れた七味唐辛子を購入
124947.jpg
駐車場から筑波山
132730.jpg
蕎麦屋を探す途中で撮影した筑波山
135457.jpg
自然薯の看板にひかれ入店。そばじゃなく自然薯麦飯天ぷら付を選んで大正解

感想

紅葉が見ごろの観光地で検索し、これまで行ったことのある場所を紅葉時期に見に行くのはちょっと面白くなく、まだ嫁が行ったことのない筑波山を前日に選択し、朝早く起きて出発。

紅葉は発色が悪く遠望もないながら、嫁も楽しく筑波山めぐりをしてくれたようで何よりです。土産物屋で売っていた福来みかんと福来みかんの皮入り七味唐辛子を買って帰ったのが一番の収穫だったかもしれません。

帰りは高速を使わずR50でのんびりと、道の駅ゆうきで野菜をいっぱい買って群馬に帰りました。

Topに戻る ・・・ 戻る
Copyright(C) 2010-2018 Grandmaster 最終更新:2018/11/19