師匠の散歩

2019年06月02日(日) 西上州岩つくし(ククリ二子大碧)

概要

各種地図    map
概略ルート形状
   map距離x標高
map距離x速度
map時間x標高
map時間x速度
  
  • 出発時刻/高度: 06:15 / 586m
  • 到着時刻/高度: 14:09 / 589m
  • 合計時間: 7時間54分
  • 合計距離: 14.52km
  • 最高点の標高: 1354.9m
  • 最低点の標高: 563m
  • 累積標高(上り): 906m
  • 累積標高(下り): 920m

天気情報

曇り

沢沿いは風が無く蒸し暑かったです。
稜線に出てからは涼しくなったのですが、ガスガスで展望はゼロでした。

駐車場

三段の滝駐車場

5〜7台、トイレあり、登山ポストらしきものあり。
アカヤシオが終わった時期なのに、下山時は満車になっていました。

山行時間

6:15駐車場-6:38鉄梯子-6:41三段の滝-
7:04ククリ岩・碧岩分岐-9:22ククリ岩
9:55二子岩(東峰)-10:14二子岩(西峰)-
11:09分岐-11:42大岩-12:30碧岩-
12:49分岐-13:11分岐-14:09駐車場

総山行時間:7時間54分

登山経路

三段の滝から上は西上州でも高難度のロープ場・岩場のあるルートです。自己責任で登ってください。
三段の滝から分岐まで、登りはかなりルート探しで苦労しましたが、下りでは全く苦労しませんでした。登りでは少し間違ったルートを進んでいたみたいです。
分岐からククリ岩までの沢は高巻きがありそうに見えて全て沢沿い(沢の中)を歩きます。ゴーロがきつくなった最後は尾根に逃げました。
ククリ岩・二子岩東峰は距離は長いですが危険個所はありません。
二子岩西峰は残置スリングを見つけて登り、残置スリングから下山できれば問題なしです。
大岩は岩の巻道を見つけ、きちんとクライムダウンができればなんとか。今日は手前のピークを大岩と勘違いし、ガスが晴れて大岩が見えた瞬間は焦りました。
碧岩は垂直の崖でロープ(綱引きの綱?)を使います。上の段の支点の木が枯れていますので、間違っても複数人でロープにぶら下がるのはやめましょう。それでも全体重をかけますので、握力に自信の無い人はクライミング装備とガイドさん付で登ってください。

写真(山行)

061525.jpg
駐車場とポストの間が登山口です
061738.jpg
沢沿いを歩いて階段を登り
061839.jpg
右の橋は廃道
062413.jpg
ヒメレンゲ
062617.jpg
渡るのが怖い木道
062903.jpg
沢を歩きます
063333.jpg
道標は2つ
063809.jpg
鉄梯子を越えたら
064123.jpg
三段の滝が見えてきました
064414.jpg
フタリシズカ
064520.jpg
滝の右に道があります
064620.jpg
滑る岩に注意
064757.jpg
1段目
065034.jpg
尾根に出ます
065502.jpg
この岩はダメなはず
065539.jpg
上に進みます
065639.jpg
これは木の枝を頼りに登りました
070047.jpg
また登って
070324.jpg
沢になり
070400.jpg
分岐を二子岩方面に行きます
070513.jpg
高巻いて大失敗
071449.jpg
ほぼまっすぐ
071754.jpg
踏跡が見えるところもあります
072018.jpg
これもまっすぐ
072712.jpg
また高巻いてしまい沢まで下るのに一苦労
074302.jpg
たまにリボンがあります
075033.jpg
右から小滝の上を通過
075647.jpg
ゴーロになってきました
080329.jpg
右は踏跡ではなく左のゴーロを歩きます
082503.jpg
滑落しないところを選びます
082702.jpg
沢出会いを左へ
082853.jpg
ゴーロがきびしいので早々に尾根に向かいます
083244.jpg
木立がある急登の尾根は慣れてます
083821.jpg
広い尾根になりました
084841.jpg
尾根が見えましたがまだ直登します
085018.jpg
踏跡にあたったので尾根に向かいます
085526.jpg
尾根沿いの登り
085815.jpg
ここだけ山ツツジ満開
090013.jpg
肩に乗りました
091553.jpg
もうちょっと
091721.jpg
三角点がありました
092221.jpg
ククリ岩です
092226.jpg
山名標その2
094221.jpg
展望は全くありません
094443.jpg
細尾根は通らず巻道へ
094857.jpg
ゆるゆる登りになり
095257.jpg
ぐるっと回り込むと
095536.jpg
二子岩東峰に到着
095924.jpg
ツクバネウツギ
100256_stitch.jpg
鞍部から二子岩西峰へは岩の左に行きます
100344.jpg
登れるルートが出てきます
100604.jpg
大きなザックだと通れないところ。木の枝・根を持って登りあげます
100715.jpg
残置スリングを使ってちょっと進むと
101433.jpg
二子岩西峰に到着
101611.jpg
ドウダンツツジが咲き始めてました
102705.jpg
左を見ながら東峰に向かって登ると分岐地点があります
102938.jpg
テープ・踏跡が豊富なので核心部ではなくなってます
103140.jpg
尾根を気持ちよく下ります
103349.jpg
尾根チェンジ。地形図の点線だし踏跡があるので間違いをしたわけじゃなさそうです
104207.jpg
チョイピーク
105000.jpg
尾根を下って
105525.jpg
細尾根を通り
110353.jpg
沢から登ってくる分岐
110958.jpg
大岩に向かいます
111722.jpg
すぐに出てきた岩は巻きます
111830.jpg
登って
112143.jpg
ピークから碧岩。おにぎりを食べていると
112802.jpg
ガスが少し晴れて大岩を発見。あわてて向かいます
113122.jpg
尾根には向かわず巻道があるのでテープをよく見ます
113303.jpg
ここは下りのクライムダウンで足元が見づらいのが難点
114229.jpg
大岩到着
114352.jpg
大岩から碧岩
114445.jpg
松ぼっくり
114456.jpg
ドウダンッツジ
114543.jpg
覗きこめば高度感を味わえますが、目がくらんだらお終いなのでこんな写真ですみません
115611.jpg
手前ピークではコメツツジが咲き始めてました
120625.jpg
分岐まで来て碧岩へ
120824.jpg
沢への分岐地点
121110.jpg
岩が出てきたら右のテープを見つけます
121301.jpg
巻道が結構続きます
121346.jpg
少し登って岩を回り込むと
121546.jpg
ロープが出てきました。ロープの掴みかえがあるので要注意
121941.jpg
ロープ2つ目。三点支持はできませんでした
122346.jpg
右に回り込むと
123047.jpg
碧岩到着
123945.jpg
ロープ支点の木はいつぽきっといくかわかりません
124946.jpg
沢への分岐地点
125135.jpg
トラバース気味に下ります
125633.jpg
尾根を通り
130056.jpg
分岐地点はテープが豊富
130534.jpg
沢への道はざれているので注意
131311.jpg
湧水で水補給
131408.jpg
沢沿い
132043.jpg
ここの下りのザレ場がかなり怖かったです
133014.jpg
朝気になっていたところに行ってみます
133226.jpg
旧道みたいですが道型もテープもなかったので戻ります
135633.jpg
朝この岩で少し滑りました。数メートル下の沢に転落なので要注意です
140837.jpg
駐車場に戻りました

感想

梅雨前に登っておきたかった西上州の山にやってきました。

朝起きて曇り空だったのは少し残念でしたが、暑くてたまらんよりましだと切り替え、行きは高速を使って人のいない南牧村を走って三段の滝駐車場に到着。

ククリ岩到着時点で3時間経過して結構疲れていたし、ガスが雨に変わりそうな雰囲気もあったので、大岩・碧岩はパスしようか考えながら二子岩に向かうと、東峰はあっという間に到着。西峰も残置スリングを使えばなんなく攻略。

11時すぎで大岩の手前まで来たので、大岩・碧岩を予定通り登ることに。碧岩では握力が残っていたので難なく下山できました。でも、途中で雨になっていたら危険だったと思います。

本日の行動食はおにぎり1個とドリンクゼリー3個、水1.5リットル。装備はステッキなし、滑り止め手袋あり、ヘルメット・ロープなし、でした。

下山時刻も早かったし、帰りは高速を使わずのんびり走って帰宅。

Topに戻る ・・・ 戻る
Copyright(C) 2010-2019 Grandmaster 最終更新:2019/06/05