師匠の散歩

2019年10月21日(月) 晴天予報は外れたけど磐梯山満喫

概要

各種地図    map
概略ルート形状
   map距離x標高
map距離x速度
map時間x標高
map時間x速度
  
  • 出発時刻/高度: 08:00 / 1197m
  • 到着時刻/高度: 13:01 / 1196m
  • 合計時間: 5時間0分
  • 合計距離: 8.96km
  • 最高点の標高: 1816.2m
  • 最低点の標高: 1196m
  • 累積標高(上り): 593m
  • 累積標高(下り): 592m

天気情報

ガスガスときどき曇り

山頂はガスの上で、北方面のピークが雲海の上に見えました。

駐車場

八方台登山口駐車場

磐梯河東ICを降りゴールドラインを快適に走り駐車場に到着。8時少し前に到着で第一駐車場の駐車枠はすべて埋まっており、奥の隅っこにもぐりこませました。下山時は第一駐車場はすきまもびっしり、第二駐車場も満杯でした。13時すぎでも到着する車がいっぱいというのも驚きです。
第一駐車場のトイレは登山口から反対の方向にあります。
高速を降りてすぐにローソン、少し走ってセブンイレブンがあります。

山行時間

8:00駐車場-8:01登山口-
8:24中ノ湯-8:28裏磐梯分岐-9:23お花畑分岐-
9:31弘法清水10:05磐梯山10:18-10:48弘法清水11:11-
11:20裏磐梯分岐-11:25お花畑-11:20分岐-
12:31中ノ湯-12:37-13:00登山口-13:01駐車場

総山行時間:5時間1分

登山経路

岩や木の根に泥がつくと滑りやすくなるので、下りでは転倒に注意しましょう。

写真(山行)

071931.jpg
トンネルを抜けると超快晴の磐梯山がででん。思わず運転しながら撮影しました
074442.jpg
ゴールドライン展望台では雲が多くなってました
080122.jpg
着替えて出発します
080318.jpg
登山ポストのトレイに記入用紙と鉛筆が入ってました
080446.jpg
歩きだしてすぐにブナ林の紅葉
080644.jpg
山神様
082310.jpg
思わず探しましたが分岐とか不明な踏跡は見つからず
082408.jpg
林道をサクサク歩いて中ノ湯
082639.jpg
木道が滑るので怖かった
082645.jpg
下にも花があるのでエゾリンドウ
082812.jpg
このときは帰りは銅沼経由を考えてました
083111.jpg
山頂方面はぼんやりしてます
083951.jpg
ときどき展望台があるので息抜きができます
084249.jpg
岩の登りが多くなりました
084513.jpg
このときはくっきり見えてる桧原湖と吾妻山
085344.jpg
水平と少し下って
091224.jpg
岩の道を登って
092319.jpg
お花畑は帰りに寄るので弘法清水へ
092426.jpg
ナナカマドの紅葉は終了してました
092609.jpg
いつの間にか磐梯山はガスの中。晴れてくれないかなぁ
093153.jpg
弘法清水の指標は登山道にどっしり
093208.jpg
指標から左を見たら売店がありました
093229.jpg
売店の前に十分な水量の湧水。写真右奥に弘法大師の碑がありました。ここを4合目ってのが気になるなぁ
093542.jpg
最初は快適な登り
093823.jpg
岩登りでぜいぜい
094959.jpg
稜線見えたけどガッスガス
095457.jpg
ウスユキソウの写真を撮ってるのは僕だけだろうな
095809.jpg
雲海の上に出ています。あともう少し
095925.jpg
山頂のヤマハハコは終わってます
100516.jpg
山頂の三等三角点:磐梯:1816.15m
100604.jpg
三つ葉で花弁の内側がオレンジ色のミヤマキンバイ。踏まれそうになりながら咲いてました
100626_stitch.jpg
雲海の上に右の吾妻山がわかるだけ。南側は真っ白です
101008.jpg
101346.jpg
かっこいい構図で撮影してもらいました
101841.jpg
ここにもミヤマキンバイが咲いてます
102025.jpg
桧原湖方面がさっと晴れました。これで晴れ間が出たら最高。このときは銅沼経由とする予定だったし、さっくり下ります
103104.jpg
山頂の東側はごつごつしてるんですね
104705.jpg
意外と見つかるミヤマキンバイ
105707.jpg
地図で銅沼に下る等高線を見て経由するのはあきらめ、弘法清水にて昼食にします
110033.jpg
ガスが流れてます
110433.jpg
櫛ヶ峰と稜線が見えてきました
111023.jpg
紅葉と磐梯山
111143.jpg
パララマ撮ってお花畑へ
111351.jpg
お花畑ではヤマハハコがびっしり。それにしても誰も花の写真撮らないんだよな
111610.jpg
アザミはほんの少し残ってました
111635.jpg
ナナカマドの実と櫛ヶ峰
111646.jpg
ナナカマドの実とお花畑方面
112026.jpg
山頂より絵になるのでまたパノラマ
112510.jpg
お花畑から磐梯山
112625.jpg
この奇岩の雰囲気が西上州に似てます。似てないのは、西上州の奇岩のほとんどで登山者が登ってることかな
112704.jpg
ドウダンツツジはもう少ししたら深紅の紅葉になるでしょう
112909_stitch.jpg
火口をパノラマ。崖を落ちたら登り返しは不可能です
115038.jpg
真っ赤な葉はないけど紅葉してます
115434.jpg
ここだけ鎖があります。実は土の道は崩落の危険があるのかな
120905.jpg
展望台から撮影。ガスが濃くなってるのでイマイチです
121653.jpg
朝はガスでしたがしっかり紅葉が見えました
122521.jpg
ときどき赤い葉があるけどなんだろ
122541.jpg
ぬかるみは怖がらずに通過します
122753.jpg
探せばシラタマノキがいっぱい見つかります
122852.jpg
こちらの赤いのは甘酸っぱいあれです
123150.jpg
中ノ湯に到着。まずは白っぽい沼へ
123234.jpg
祠のほうからぼこぼこ音がしてます
123336.jpg
沸騰してるのか硫黄ガスが出ているのかは不明です
123739.jpg
雨量計のピークから磐梯山
123847.jpg
苔の海と白い球
124748.jpg
林道の下りはさっくさく(早い人はビューっと)
130004.jpg
登山終了です
132225.jpg
看板と同じ構図の写真ですが滑滝は見えません

感想

台風が近づいてきたので北でどこか行っていない山を探すと磐梯山。天気予報では晴天間違いなし!わくわくしながらどんより関東を出発しました。

朝の高速ではずっと曇り。でも福島県に入ると晴れ間が見えだし、磐越自動車道でトンネルを抜けると晴天の磐梯山が迎えてくれました。その後ガスが出だしたのは残念でしたが、山頂で雲海が見れたのでヨシとしましょう。

平ヶ岳から左ひざの調子がおかしいです。左足を軸足にすると痛いので、必ず右足を軸足にするので歩数が2倍でスピードが全くでない。今日は短距離だし疲労が原因じゃない。靭帯やっちゃったかもしれないので、ちょっと強力な膝サポータを買って様子をみることにしよう。

足の調子がはっきりするまで秋の紅葉めぐりで長距離はちょっと控えたほうが良いのかな。涼しくなって行きたい山はいっぱいあるから強硬出発もありかな。でも、恒例の足利アルプス+もみじ谷は、今年は半分の浄因寺スタートにしておこう。

Topに戻る ・・・ 戻る
Copyright(C) 2010-2019 Grandmaster 最終更新:2019/10/23