師匠の散歩

2021年02月21日(日) 不動岳周回・宿題不発・星野と四季の森で花三昧

概要

各種地図    map
概略ルート形状
   map距離x標高
map距離x速度
map時間x標高
map時間x速度
  
  • 出発時刻/高度: 08:00 / 262m
  • 到着時刻/高度: 13:07 / 261m
  • 合計時間: 5時間7分
  • 合計距離: 10.75km
  • 最高点の標高: 664.5m
  • 最低点の標高: 260m
  • 累積標高(上り): 660m
  • 累積標高(下り): 654m

天気情報

晴れ

温かくなりましたね。ほぼ上着なしで登りました。稜線は少し寒くなるかと思いましたが、上着を着なおすことはありませんでした。

駐車場

与洲公民館

約5台、トイレなし。


星野の里

五差路さん前の田んぼが駐車スペースになっていました。これで駐車キャパは約5台から約20台と広くなりました。

山行時間

8:00公民館-9:52稜線-10:06(642mP)-
10:37塩沢峠-11:17不動岳-11:44雷電山12:04-
12:48雷電山登山口-13:00天照皇大神宮-
13:07公民館

総山行時間:5時間7分

登山経路

沢沿いの破線の道は途中でブル道が終わっていて、踏跡から入ったんですがすぐに倒木で踏跡は消え、尾根まで崩れやすい藪尾根登りに苦労しました。
642mピークから不動岳まで、思ったよりも登り返しが多く、偽ピークも多いので、思った以上に体力を持っていかれます。
雷電山からは要所で指標やトラロープがあり迷うことはないと思います。最後が民家の裏庭を見る形で終わるのがイマイチなところです。
その他周辺情報	星野の里で、キャンプ場に右折する道をまっすぐ歩き、手前のフクジュソウの民家の裏手まで回り込んで歩くと、畑一面のフクジュソウがあるようです(ネットで調べた)。

その他情報

上永野(四季の森よりも北の道路沿い)には蕎麦屋さんが4・5軒あるんですが、どの店にも車がいっぱい停まってました。全部が繁盛してるってのも不思議な感じです。

写真(山行)

山行

080236.jpg
ハンターの人たちと数分話をして出発。尾出山神社で今日の無事を拝みます
080406.jpg
あの寺の左から帰りたいなと思っていたら、ずばりでした
080555.jpg
宿題のため右へ
081005.jpg
荒れてきました
081913.jpg
ここは右の倒木の根の後ろを通ります
082042.jpg
幅40センチの細尾根はかなり怖いです
082259.jpg
たしか右の斜面を無理やり通ったように思います
082422.jpg
途中の30センチの段差が何気に怖いです
082618.jpg
右へ
082724.jpg
この倒木は真ん中を歩き
082826.jpg
隙間をあけて通過します
083102.jpg
ここが左と思いました
084143.jpg
ミツマタ
084809.jpg
GPSは642mピーク方面で宿題じゃないので戻ります
085439.jpg
10分ちょっとのロス
090202.jpg
ここを左に行くのが宿題だったかも。でも右に行きました
090400.jpg
ここを左に。結局破線の道になりそうです
091158.jpg
尾根が見えてるけどブル道を行くのかな。破線はここをまっすぐのようでしたが、踏跡は全く見えません
091841.jpg
ブル道終点は崖で行き止まり。途中から一緒だった人が踏跡を見つけたので追っかけます
093251.jpg
倒木だらけの道を左の尾根に逃げましたが、結構な急登です
093634.jpg
これを下るのは無理かな
094301.jpg
尾根に乗りました。登山道まで歩いていきます
094827.jpg
左にブル道がありました
095131.jpg
この時点で高原山に行く気力はなくなりブル道を歩きます
095257.jpg
尾根に合流しました
095509.jpg
ここが前回下ったところだったかな
095815.jpg
いやいや登った記憶はないのでここが去年下り始めたところ
100241.jpg
この指標がずっと続きます
100614.jpg
642mピーク。気温は12℃でした
101038.jpg
植林の尾根
101642.jpg
一瞬巻道に見えますが、気にせずピークを通ります
102200.jpg
ピークちょい手前の指標
102244.jpg
ピーク記念
102721.jpg
平和な尾根です
103149.jpg
あれが不動岳かな
103321.jpg
ロープでがっつり下るんですね
103650.jpg
やっと峠です
103714.jpg
塩沢峠
104228.jpg
最初は平たんな道が多く
105024.jpg
ここから偽ピークが何度もやってきます
105744.jpg
このあたりに多かった石柱
110000.jpg
え、下るの?
110308.jpg
ねじりっこ
110423.jpg
岩が多くなってきました
110619.jpg
岩尾根
110748.jpg
巻道らしきものはすぐに消えてます
111016.jpg
平和な尾根
111437.jpg
さすがに最後の登りでしょう
111611.jpg
ちょい手前が雷電山への分岐なのね
111702.jpg
不動岳
111714.jpg
三等三角点:相沢:664.46m
111846.jpg
一番上は根本山から三境山かもしれないな
111932.jpg
山頂付近にマンサクが数本咲いてました
112919.jpg
ここも巻道じゃなかったら嫌なので尾根に
113523.jpg
ピークを通過します
113722_stitch.jpg
唯一展望が開ける場所がありました。男体山と日光白根山が見えます
113857.jpg
展望がいいはず、左は崩れそうな崖です
114204.jpg
最後の登り返しは少しだけ
114357.jpg
雷電山に到着
114416.jpg
雷電山。山名標に「あめかんむり」がつきました
115431.jpg
昼食
120415.jpg
ここの山名標は4つ以上ありました
120854.jpg
下りが始まりました
121054.jpg
きれいな苔が続くので、苔尾根と名付けよう
121628.jpg
分岐地点にある指標通り歩きます
122146.jpg
ちょっと登っているのでゲンナリ
122902.jpg
矢印はかなり正しい方向を向いてます
123448.jpg
分岐と指標
123955.jpg
踏み跡があったのかな
124106.jpg
目の錯覚だったので尾根に戻ります
124428.jpg
林道が見えたので降りていきます
124707.jpg
渡渉して林道を歩きます
124812.jpg
登山口とありました
124930.jpg
民家の裏庭を見ながらお寺に行きます
125029.jpg
お地蔵さまと庚申塔
125043.jpg
もう来ないと思うので記念に登ります。下りで数えたら石段は350段以上ありました
125617.jpg
ぜいぜい
125921.jpg
天照皇大神宮
130003.jpg
あいほんカメラで中を撮影

花散策

着替えはせずに車ですたこら星野の里・四季の森へと移動しました。最初は星野の里へ

132639.jpg
星野に移動して旧五差路さんのマンサク
132845.jpg
民家のフクジュソウ。この家の裏手が畑一面フクジュソウです
133825.jpg
切り株にセリバオウレンが爆咲きしてました
133844.jpg
真っ白でかわいいですね。どうやらこれはおしべとめしべがある両性花のようです
133942.jpg
おしべが見えないので雌花になるのかな
134025.jpg
逆行でパチリ。おしべしか見えないので雄花でしょう
134040.jpg
切り株の横できれいなザゼンソウが咲いてました
135205.jpg
車で走って四季の森
135439.jpg
セツブンソウとフクジュソウ。暗いのでデジカメではこんなもの
135615.jpg
ミツマタはまだまだ
135646.jpg
馬酔木が咲き始めました
135716.jpg
ロウバイ
135748.jpg
ロウバイ
135831.jpg
セツブンソウ
135954.jpg
八重のセツブンソウ
140109.jpg
ロウバイと紅梅
140338.jpg
セツブンソウがいっぱいです。14時だと日陰になるのできれいに撮影したい人はもっと早くくるといいですね
140601.jpg
マンサクが満開でした

感想

昨年通ったブル道のログを取るのを第一目的に、不動岳を周回することにしました。ブル道を通らず破線の道になった時点で高原山まで登るつもりだったのですが、倒木だらけの登りで体力を使いまくったので高原山には行かず塩沢峠方面に歩くことにしました。

宿題はできませんでしたが、昨年の尾出山・高原山に続き不動岳・雷電山にも登ったのでこの山域はとりあえず終了とします。尾根通しはできませんでしたが、今の体力だとこんなもんでしょう。

星野の里のセリバオウレンがめちゃくちゃ可憐でした。斜面一面に咲くセツブンソウが見飽きた人はぜひ星野の里にも寄ってみてください。

Topに戻る ・・・ 戻る