師匠の散歩

2021年04月09日(金) 鳴神山でアカヤシオを堪能

概要

各種地図    map
概略ルート形状
   map距離x標高
map距離x速度
map時間x標高
map時間x速度
  
  • 出発時刻/高度: 09:18 / 445m
  • 到着時刻/高度: 14:38 / 446m
  • 合計時間: 5時間19分
  • 合計距離: 10.92km
  • 最高点の標高: 980m
  • 最低点の標高: 441m
  • 累積標高(上り): 741m
  • 累積標高(下り): 721m

天気情報

晴れ

稜線は風が強く、立ち止まると寒いぐらいでした。
昼食で風の弱い場所を探すのが大変でした。

駐車場

駒形登山口

到着した9時すぎで区画の最後に駐車できました。
平日で例年より早い時期だったので人は少なめだったと思います。

山行時間

9:18駐車地-9:19駒形登山口-
11:02仁田山岳-11:04鳴神山桐生嶽-
12:23水場-12:45椚田峠-
13:25赤柴登山口-14:34駒形登山口-
14:35駐車地

総山行時間:5時間17分

登山経路

中尾根

トラロープがこれでもかと張られていますが邪魔です。一か所滑りやすい斜面にトラロープがありましたが、荷重保障の無いトラロープに全体重をかけるのだけはやめましょう。

裏中尾根

マイナールート臭くて岩稜区域は気の抜けない箇所があります。尾根からは沢筋を下りましたが崩れやすく倒木が多く歩きにくい道でした。やはりマイナールートは尾根が歩きやすいですね。

写真(山行)

091846.jpg
区画の最後に駐車できました
091915.jpg
今日も安全登山よろしくお願いします
092043.jpg
登山口
092105.jpg
売ってるユキワリソウですな
092124.jpg
じっと見つめてすたこらさっさ
093155.jpg
一息つきました
093220.jpg
最初はミツバツツジ
093339.jpg
平たんになりました
094514.jpg
じっとトラバースを続け
094713.jpg
こんな形で尾根に戻ります
095845.jpg
フイリスミレ
095906.jpg
ヤマツツジも咲き始めていました
100731.jpg
お化け杉は伐採されていました
101714.jpg
ちょい遠くでアカヤシオが咲いていました
101757.jpg
岩が多くなって
101824.jpg
アカヤシオ満開です
102258.jpg
中尾根分岐地点。指標は8年前には読めなくなってましたね
103404.jpg
アカヤシオ
103701.jpg
駒形登山口から歩いて水場をすぎて左の支尾根を登ったところ
104159.jpg
つぼみは1株だけ見つけました。カッコソウの時期にまた来よう
104804.jpg
岩場からパノラマ
105059.jpg
こちらのほうはつぼみも無し
105734.jpg
105808.jpg
一般道に降りてアカヤシオ
105942.jpg
展望台から赤城山
110032.jpg
仁田山岳
110047.jpg
仁田山岳のアカヤシオ。風に揺れて撮りにくい
110439.jpg
鳴神山桐生嶽。人はびっくりするぐらい少なく4人ほど
110454.jpg
一本だけ満開のアカヤシオ
110548.jpg
仁田山岳は開花が半分ぐらいでしょうか。前に見た最盛期の景色はここ数年見ていませんねぇ
111201.jpg
裏中尾根のヒメイワカガミの葉
111314.jpg
中央下に見える尾根を下っています
112325.jpg
アカヤシオがあちこちで咲いてます
112454.jpg
アカヤシオ
113600.jpg
今日はこの尾根を途中から沢筋に下ろう
114029.jpg
一番低いところに来たけど落ち葉と崩れる地面で歩きにくい
114346.jpg
踏跡と思ったけど真横に走っているので獣道でした
114516.jpg
ずりずり歩いてます
114726.jpg
この辺は歩きやすかった
115445.jpg
右岸の作業道が地形図の破線でしょうか
115623.jpg
最後は沢を歩いて
115744.jpg
この木橋が見えたら一般道
120355.jpg
トウゴクサバノオ
120522.jpg
フタバアオイ
120709.jpg
葉からカタバミ
120818.jpg
ヨゴレネコノメは結構な群生
120901.jpg
フタバアオイに赤いのが
120924.jpg
まだつぼみですが数日後には咲くでしょうか
121121.jpg
こちらはユリワサビ
122143.jpg
ネコノメソウの群落
122213.jpg
ワサビの花は1輪だけ
122330.jpg
冷たくておいしかった
123143.jpg
地味に登り坂が続いてます
123927.jpg
養生地のカッコソウにつぼみがついてました。まさか来週にでも開花するんじゃないでしょうか
124118.jpg
今となっては無くてはならないモニュメントですね
124532.jpg
椚田峠で昼食にしたかったけど、風が強すぎたので先に進みます
130509.jpg
苔むした岩のところで昼食
131732.jpg
カタクリ
132514.jpg
登山は終了
132612.jpg
コガネネコノメソウ
132712.jpg
土砂崩れが進んでますね
132940.jpg
ここ数年は養生地のほうが元気いっぱいで成長も早い
133820.jpg
シロバナタチツボスミレ
133854.jpg
ムラサキケマン
134034.jpg
ヒトツバエゾスミレかな
134619.jpg
沢向こうでハシリドコロを発見
135243.jpg
ニリンソウで咲いていたのを一輪だけ見つけました
135416.jpg
道の横にもハシリドコロ
135557.jpg
コガネネコノメソウ
135607.jpg
すぐ近くにヨゴレネコノメソウ
135747.jpg
養生地にヤマエンゴサク
140015.jpg
観音様の前には葉は見えず
140740.jpg
赤い帽子はありませんがハナネコノメソウ
141714.jpg
コンロンソウのはずだけど葉が育っていないのでよくわからない
142526.jpg
色の濃いタチツボスミレ
142628.jpg
ヒトリシズカ
142842.jpg
ミヤマキケマンはピンボケ残念
143001.jpg
ムラサキケマン
143128.jpg
色の薄いタチツボスミレ
143421.jpg
登山口
143533.jpg
カキドオシ
143627.jpg
キランソウを見て鳴神山登山終了
151919.jpg
某所に移動しました。カタクリの紫がなくなり白い点々が見えます
152009.jpg
イチリンソウ
152019.jpg
イチリンソウ
152253.jpg
強風にもみくちゃにされるイチリンソウ
152402.jpg
珍しく上を向いてるイチリンソウ

感想

桐生北口7時10分発の吹上行きに乗り鳴神山から座間峠を通って花桃の神戸駅に抜ける、のを前日から考えていたところ、念のためバスの時刻チェックをしたら早朝便がなくなってしまいました。
前日の夜にそれに気づき、いちおう早朝に目覚ましで起きましたが、桐生アルプスを吾妻公園から神戸まで通す気分じゃなかったので二度寝して、軽く駒形から周回することにしました。

鳴神山のアカヤシオはまだまだ満開が続きそうです。今年はアカヤシオの当たり年みたいなので最盛期の鳴神山はすごいことになるかもしれません。普通の周回では面白くなかったので中尾根通しと裏中尾根半分も追加しました。

なんと、カッコソウにつぼみが付きました。例年だとGWごろのはずですが、カッコソウもかなり早めに咲きそうです。ヒメイワカガミとセットでまた来ます。養生地は今はフェンスに鍵がかかっていますが、そのうち通行できるようにしてもらえるんじゃないでしょうか。

某所も例年よりだいぶ早い開花でしたね。今年も見られてよかったです。

Topに戻る ・・・ 戻る