師匠の散歩

2021年05月09日(日) 鹿田山でキンランギンラン

概要

各種地図    map
概略ルート形状
   map距離x標高
map距離x速度
map時間x標高
map時間x速度
  
  • 出発時刻/高度: 11:43 / 189m
  • 到着時刻/高度: 13:45 / 189m
  • 合計時間: 2時間1分
  • 合計距離: 5.33km
  • 最高点の標高: 221m
  • 最低点の標高: 189m
  • 累積標高(上り): 54m
  • 累積標高(下り): 47m

天気情報

天候	曇りのち晴れ

駐車場

鹿田山フットパス駐車場

50台ほど、裏道にも何台か路肩があるようです。
メイン駐車場にはトイレ・自販機があります。

山行時間

11:43フットパスP-
12:03兎山-
12:16八王子山-
12:42御嶽山-
12:46弥右衛門山-
13:45フットパスP

総山行時間:2時間2分

登山経路

兎山へはヤブラー以外行かないように。
ロープで囲った養生地の中へは行かないようにしましょう。
公園内の植物を持ち出すのは盗掘なのでやめましょう。
それ以外は特になし。

写真(山行)

114516.jpg
出て行った車と入れ替わりに駐車できました
114658.jpg
どんより曇り空です。向こうのベンチでお昼にしよう
115211.jpg
写真だと地味ですがセブン親子大好きです。ごみを入れるビニール袋を取りに車まで往復
115651.jpg
山のほうから行こうかな
115709.jpg
まずはシャクヤク
115724.jpg
赤城自然園とは違い観賞用のシャクヤクはきれいです
115742.jpg
シャクヤク
115759.jpg
シャクヤク
115833.jpg
上からシャクヤク
115850.jpg
さすがに菜の花は終わりかけ
120309.jpg
まずは兎山に行ってみよう
120409.jpg
噂通り笹薮です。でも腰より低いし密度も薄いし突入します
120654.jpg
感覚的には最高地点の兎山
120706.jpg
下りは元登山道らしきものを辿ります
120933.jpg
がっさがっさと歩きます。向こうに罠があるので小さい子はこの周辺は立ち入り禁止ですね
121055.jpg
ここが兎山入口
121204.jpg
ニガナ
121232.jpg
最高地点らしきところ。山名はさすがにないでしょう
121422.jpg
さて山に行きます
121456.jpg
マムシグサ
122150.jpg
232メートル地点付近
122253.jpg
最高地点付近
122314.jpg
鹿田山の山名標
122655.jpg
ギンランを探すもこんなのしか見つけられず
123219.jpg
ご夫婦が写真を撮っているので見つけることができました
123415.jpg
さがすとギンランがあちこちで見つかりました
124233.jpg
ちょい歩いて御嶽山
124611.jpg
ちょいちょい歩いて弥右衛門山
124938.jpg
いろんな道を行くことにします
125051.jpg
最初に見つけたのは養生地のキンラン
125120.jpg
養生地の外にもキンラン
125348.jpg
左へ
125452.jpg
左へ
125547.jpg
キンラン咲いてます
125602.jpg
キンラン咲いてます
125833.jpg
行ってみます
125854.jpg
キスゲかな
125905.jpg
すぐ横にもキスゲ
125953.jpg
ヤマオダマキがいっぱい
130108.jpg
ちょろちょろの上に行きます
130139.jpg
ちょろちょろの正体
130228.jpg
キンラン見ごろに咲いてます
130411.jpg
ミツバハチグリも撮っておこう
130441.jpg
キンラン
130502.jpg
なぜかまだ春だというのにノコンギクが咲いてます
130613.jpg
タツナミソウ
130659.jpg
北向き観音で折り返し
131013.jpg
さっき撮影したやつかな
131022.jpg
スマホでも撮影して発色状態を確認
131117.jpg
水辺にはクリンソウ
131138.jpg
色鮮やかで花名板がなければクリンソウとはわからない
131244.jpg
水辺のクリンソウ
131256.jpg
クリンソウ
131320.jpg
木の花は特に調べません
131624.jpg
こっちにも行ってみよう
131709.jpg
シャガ
131753.jpg
これはもしやクレソンか
132202.jpg
スマホでも撮影したかったので鹿田山のほうに戻りました
132207.jpg
ギンラン
132320.jpg
ギンラン
132519.jpg
薄い踏跡を辿って失敗
132757.jpg
まともな踏跡をたどって雷電様
133143.jpg
ギンリョウソウがいっぱいのエリア
134042.jpg
駐車場近くにもキンランが咲いてます
134134.jpg
いつの間にか汗ばむような良い天気になっていました

感想

近場で花見物のできる鹿田山にやってきました。
ここは2013年に周辺5山ほどを一気に平らげた時以来です。ログではキンラン・ギンランが見られるとのことで楽しみにしていました。

ギンランはなかなか見つかりません。あとから来られたご夫婦が見つけるのを撮影させてもらいました。ありがとうございます。
キンランは最初見つけたときは感動モノでしたが、いたるところで咲いているのを見つけることができます。満開のキンランもあちこちで見つかります。
キンラン・ギンランともにラン科の植物らしく「薄暗く、下草が少なく、ちょっと湿ったところ」に咲いてます。ラン科の葉だけあって踏跡のある場所もあちこちにあるので、この後にも何か咲くのではないでしょうか。

ほぼすべての散策路を歩いた気がしますが、それでも2時間しか経っていません。夏場はきついですが、花ログを探しつつ別の季節も来ようかと思います。

Topに戻る ・・・ 戻る