師匠の散歩

2021年05月14日(金) アカヤシオを追って利平茶屋から周回

概要

各種地図    map
概略ルート形状
   map距離x標高
map距離x速度
map時間x標高
map時間x速度
  
  • 出発時刻/高度: 10:06 / 973m
  • 到着時刻/高度: 13:19 / 975m
  • 合計時間: 3時間12分
  • 合計距離: 6.18km
  • 最高点の標高: 1466m
  • 最低点の標高: 972m
  • 累積標高(上り): 599m
  • 累積標高(下り): 559m

天気情報

晴れ

風が吹くと気持ちいいのですが、ぼんやりした空模様でした。

駐車場

利平茶屋駐車場

まだアカヤシオは残っているのに午後に戻ってきたときも含め5台ほどしか利用者はいませんでした。

山行時間

10:06駐車場
11:30分岐-11:40篭山-11:48鳥居峠11:56-
12:12降下点-12:28遊歩道-
13:19駐車場


行動時間:3時間13分

登山経路

マイナールートなので細尾根・岩場があります。まあ、注意をすれば登山者であれば問題ないかと思います。

それよりもシャクナゲ遊歩道がわかりづらいです。ここは登山道でも林業作業道でもないためか、リボン・テープの類が皆無だし、指標は最低限しかありません。子供が迷子になったら即遭難になりそうな感じです。

写真(山行)

100703.jpg
駐車場から入っていきます
100721.jpg
アセビ
100828.jpg
ここを左へ
100933.jpg
まっすぐ直登でアキレス腱がきつかった
101307.jpg
2年前はここを左に巻きました
101509.jpg
登りが一息ついてミツバツツジ
102442.jpg
このあたりはシロヤシオがいっぱい咲いていました
102450.jpg
オオカメノキ
102739.jpg
細尾根
103027.jpg
登りが始まります
103333.jpg
あの崩落地の下が午後から歩く道
103859.jpg
黙って行った巻道が長いこと
104215.jpg
苔の森
104255.jpg
崩落地
104440.jpg
巻道
104800.jpg
急な登りが始まります
105155.jpg
振り返ってアカヤシオ
105303.jpg
レッグホイップを知っているのは指5世代
105733.jpg
望遠でアカヤシオ
110545.jpg
ピントがあったアカヤシオ
110820.jpg
岩場
111026.jpg
振り返って尾根。遠く向こうは第二鳥居の道か
111340.jpg
岩の隙間を縫うように這い上がります
111930.jpg
岩場が終わりました
112046.jpg
アカヤシオ
112957.jpg
本日のアカヤシオ最高地点から下を撮影
113011.jpg
すぐに本日最高地点の尾根分岐
113820.jpg
ピークを踏まないのもあれなので篭山へ向かいます
114037.jpg
ささっと篭山
114151.jpg
アカヤシオと小地蔵岳
114301.jpg
薄いながらも踏跡があります
114456.jpg
もう少し
114847.jpg
篭山周辺のアカヤシオはほぼ終了です
114921.jpg
地蔵様
115207.jpg
ショックなことが判明。ガス欠でお湯が沸かせなかった
115550.jpg
おにぎりだけ食べて下山に向かいます
115624.jpg
作業道
120253.jpg
タチツボスミレ
120311.jpg
まだまっすぐ
120539.jpg
ゲート2つ目
120557.jpg
崩落地周辺にしか咲いていないので山の花ではないし、普通に菜の花でしょう
120630.jpg
崩落地
120922.jpg
鳥居峠方向。右から袈裟丸山・皇海山・日光白根山
121117.jpg
先行者が狙いの尾根を下り始めました
121239.jpg
細尾根です
121332.jpg
アカヤシオ
122001.jpg
そろそろ核心部
122012.jpg
左右どちらに落ちてもアウトな崩落が進む尾根
122150.jpg
シャクナゲが咲きだしました
122400.jpg
アカヤシオもそこそこ咲いてます
122541.jpg
シャクナゲは少ないです
122811.jpg
この標識が
122822.jpg
行止りってやつです
122831.jpg
今日は左のルートを行きます
123143.jpg
シャクナゲ
123552.jpg
かなり向こうの滝、ごうごうと音が聞こえます
123847.jpg
このあたりは2メートル下って7メートル登って標高線なしのところ
124022.jpg
ふいに目の前に出てきたミツバツツジ
124234.jpg
シロヤシオが少しだけ
124321.jpg
ここが下山方向というのは分かってますが
124435.jpg
1204mピーク
124621.jpg
歩きやすい道です
125300.jpg
緑の森は気持ちいい
125708.jpg
コバイケイソウの花壇の中を歩きます
125936.jpg
倒木の向こうに踏跡が続きます。登山道ならテープかリボンが絶対あるところ
130235.jpg
まっすぐは薄いので、濃い左下に行きます
130516.jpg
沢に当たったので左を見たら橋が。ちょっと下に出てしまうようですね
130721.jpg
クリンソウは咲き始め
130751.jpg
遊歩道終わり
130804.jpg
看板は三階の滝ですが山崖の滝のほうがしっくりきます。両崖山でも出ますが崖はがいとも読めます
130952.jpg
一般道登山口
131131.jpg
さすがにミズバショウは葉だけ
131150.jpg
そういえばヤマツツジは公園の中でしか見かけなかった
131659.jpg
ムラサキケマン
131807.jpg
もう帰ってきちゃいました

感想

今日は平日。袈裟丸に行きたかったけど、ログを見たら人が多そうだったので、利平茶屋から周回することにしました。

このマイナールート、まだまだアカヤシオが咲いているのに、びっくりするぐらい人が少なかったです。ピークを通らないと登山した感じじゃないので敬遠されるのかな。

ボンベがガス欠に気づかなかったのは大失敗。次は入れ替えることにします。でも当分はおとなしくしないといけないかな。

Topに戻る ・・・ 戻る